お問合せ

セミナーお申込み

情報セキュリティ基礎解説コースコースコード:IMI

受講料 (通常価格)24,000円+税
修了者/紹介者割引価格 21,600円+税

1日通学

ISMSと個人情報保護法対応の概要を解説します。

本コースについて

ISMS、個人情報保護法対応の概要を解説するコースです。企業活動が直面するリスクとして、注目を集める情報セキュリティリスク・個人情報保護コンプライアンスリスクがあります。講義ではまず、情報セキュリティリスク、個人情報保護への対応の必要性を理解するとともに、リスクに対応する組織的方法論としてのISMSの仕組み、Pマーク認定制度の概要を把握します。次に、実際に起きたセキュリティ事件/事故とISMS規格管理策との対応を学び、ISMS規格(ISO/IEC 27001)の概要を理解します。段階的に知識を習得するカリキュラム構成ですから、初歩から理解を進めることができます。事前知識は特に必要ありません。新入社員教育や一般社員教育にはもちろん、セキュリティ分野になじみのない管理職の方々にもご利用いただけます。上位のISMS関連トレーニングを受講される予定で、情報セキュリティ分野の基礎的な知識を身につけたいと考える方にも好適です。

対象

受講対象者

  • 初めて情報セキュリティについて学習する方
  • 上位のISMS研修を受講される方で、基礎知識を習得したい方

カリキュラム

スケジュール

1日目 9:30~17:00

  • 拡大する情報セキュリティのコンセプト
  • ISMSの定義、CIAプラスアルファへ
  • 個人情報とは?
  • なぜ情報セキュリティが必要なのか?
  • 事件事故と組織の経営への影響
  • コンプライアンス、法規の要求等
  • 事件事故の発生をどう防ぐ?
  • 個別対策
  • セキュリティ技術の基礎、人的対策、物理的対策
  • 個別対策の最適化
  • 組織的対策、個人情報保護に特有の対策
  • 演習
  • ISMSとPマーク制度概要
  • ISMS適合性評価制度と認証審査の流れ
  • プライバシーマーク制度と認定審査の流れ
  • 認定認証取得後の運用のポイント
  • 内部監査組織と内容
  • 技術的脆弱性、インシデントへの対応
  • 日常点検

備考

  • カリキュラム、開始・終了時間等は、やむを得ない事情により予告なく変更する場合がございます。
  • 規格の要求事項・管理策の解説の学習をご希望の方は、ISMS内部監査員養成コース(コード:ISIA)の受講をお勧めします。

お客様の声

  • 事故事例の解説が現場の立場で話をしているので今後社内での対応について考えさせれた。
  • 情報セキュリティマネジメントシステム、ISMS全体について1日で理解できた。
  • セキュリティのマネジメントについて会社で役立てたい。

受講料

通常価格 修了者割引価格 紹介者割引価格
24,000円+税 21,600円+税 21,600円+税
  • テキスト代、修了証書発行代、昼食代含む。
  • 修了者割引、紹介者割引、各種割引制度の適用方法は、こちら

日程

東京

日程 会場 ステータス
2019年3月13日(水) 東京 終了
2019年5月13日(月) 東京 終了
2019年7月8日(月) 東京
2019年9月2日(月) 東京
2019年11月19日(火) 東京
2020年3月11日(水) 東京