お問合せ

セミナーお申込み

電子パンフ

ISO 14001審査員CPDコースコースコード:ECP

受講料 (通常価格)26,400円(税込)
修了者/紹介者割引価格 23,760円(税込)

JRCA登録CPD研修コース(EMS)
1日通学

吉田敬史講師(TC207/SC1/WG5日本代表委員)による
EMS審査員向けのCPD5時間コースです。

本コースについて

JRCA((一財)日本要員認証協会 マネジメントシステム審査員評価登録センター)にISO 14001審査員として登録している方は、資格維持のために毎年CPD(専門能力の継続的開発)の提出が必要です(審査員補:5時間/年、審査員以上:15時間/年)。本コースでは、JRCAのCPD対象分野の中から特に重要なテーマを厳選し、ISO/TC 207/SC1対応国内委員(前委員長)である吉田敬史氏が講義を担当します。CPDを満たすことはもちろん、環境マネジメントの最新情報を得ることができます。講義とグループ討議でより深く重要ポイントを学習します。また、JRCA登録審査員の5CPD時間を満たします。

トピックス

2020年度、新カリキュラム始めました。

テーマ1/ISO 14001 の改訂動向と浮上する「変更のマネジメント」の重要性
急速に変化する“組織の状況”に対応する「変更のマネジメント」の重要性を中心に、早くも始まった次期ISO14001改訂議論の動向を解説します。

テーマ2/気候変動とISO規格(特に適応に関して)
悪化する“環境状態”への対応のためにISO規格を利用した気候変動への適応策について考察します。

注:上記は、2020年度カリキュラムです(2021年3月まで)。昨年度受講された方も安心して受講いただけます。

本コースは、JRCA登録CPD研修コース(EMS)です(CPD時間:5時間)。

JRCA登録CPD研修コース(EMS)とは、「JRCA承認ISO 14001審査員研修コース」を実施する研修機関のJRCAに登録されたCPD対応コースです。本登録のCPDコース受講者は、修了証明書のコピーをJRCAに提出することにより、CPD実績記録の提出が不要になります。JRCA規定により、本コースを修了された方の氏名及び修了結果をJRCAへ提出いたしますのでご了承ください。

対象

受講対象者

  • 資格維持のためのCPDが必要な審査員の方(JRCA:5時間/IRCA:6時間)
  • ISO 14001をより深く理解したい方

カリキュラム

スケジュール

1日目 10:00~16:00

  • ISO 14001 の改訂動向と浮上する「変更のマネジメント」の重要性
  • グループ討議(1)「ISO14001の“変更”への取組みについて」
  • 気候変動とISO規格(特に適応に関して)
  • グループ討議(2)「気候変動に対してISO14001は組織をどう支援するか」

備考

  • 掲載のカリキュラムは、2020年度カリキュラムです(2021年3月まで)。昨年度受講された方も安心して受講いただけます。

受講料

通常価格 修了者割引価格 紹介者割引価格
26,400円(税込) 23,760円(税込) 23,760円(税込)
  • テキスト代、修了証書発行代、昼食代含む。
  • 修了者割引、紹介者割引、各種割引制度の適用方法は、こちら

日程

東京

日程 会場 ステータス
2021年1月8日(金) 東京
2021年2月10日(水) 東京 終了
2021年3月5日(金) 東京
2021年4月2日(金)東京
2021年5月7日(金)東京
2021年6月4日(金)東京
2021年7月2日(金)東京
2021年8月20日(金)東京
2021年9月3日(金)東京
2021年10月1日(金)東京
2021年11月5日(金)東京
2021年12月3日(金)東京
2022年1月7日(金)東京
2022年2月4日(金)東京
2022年3月4日(金)東京