お問合せ

セミナーお申込み

社長ご挨拶

ご挨拶

株式会社グローバルテクノ 代表取締役社長 砂川 清榮 経歴

我が国の経済活動のグローバル化にともない、言語力と技術的素養に加えシステム思考能力を備えた、国際的に通用する人材の育成が求められております。当社は、このような産業界の要望に応えるため、斯界に先がけ国際的に通用する品質システム審査員及び環境審査員の育成に早くから取り組みました。

1992年には、国際的に認められているIQA(英国品質保証協会、現:ANAB)およびRAB(米国認定機関、現:CQI|IRCA)の認定の「品質システム審査員研修コース」を我が国で初めて導入し、以後のべ9万人に及ぶ審査員/内部監査員を育成し、実績が示すリーダー的な役割をはたしてきました。

その間、我が国の認定機関であるJAB(財団法人日本適合性認定協会)からは、1995年12月にISO 9000審査員研修機関として認定(制度の変更にともない現在はJRCA承認コースとして運営)、また1996年12月にISO 14000環境監査員研修機関として認定(制度の変更にともない現在はCEAR承認コースとして運営)されました。おかげさまで開設以来、ISO 9000審査員コース修了生は約10,000人、ISO 14001審査員コース修了生は約4,000人に達するまでに成長しました。

さらに、2002年2月には英国IRCAよりOHSAS 18001審査員研修機関として、そして2003年3月にはJIPDEC(財団法人日本情報処理開発協会)より情報セキュリティマネジメントシステム審査員研修機関として認定(制度の変更にともない現在はJRCA承認コースとして運営)、2004年6月には英国IRCAよりFSMS審査員研修機関としての認定を受けました。

いかなるマネジメントシステムに関するご要望にもお応えできる体勢となっております。当社は、これからも、経験豊富な講師陣と共に、ISOを中心に健全な企業活動および国際社会に貢献できる人材の育成に取り組み、社会の一翼を担っていく所存です。今後とも変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

バックナンバー