お問合せ

セミナーお申込み

ISO 19011:2018
監査の有効性向上コース
コースコード:19K

受講料 24,000円+税

JRCA登録CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/FSMS/OHSMS)
1日通学

「マネジメントシステム監査のための指針」JIS Q 19011が改正されました!

本コースについて

JIS Q 19011:2019(マネジメントシステム監査のための指針)が、2019年5月20日に改正されました。ISO 19011(JIS Q 19011)規格は、ISO 9001(品質)、ISO 14001(環境)、ISO 22000(食品安全)、ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)、ISO 45001(労働安全衛生)など、様々なマネジメントシステムの審査・監査を計画・実施するための指針として役立つ、監査のための国際規格です。

本コースでは、5月20日に発行されたJIS Q 19011:2019の重要ポイント、監査におけるリスクに基づくアプローチの考え方について解説するとともに、PDCAサイクルに沿って監査の有効性を向上するための計画策定、リスク及び機会に関する監査などについて、ワークショップを通して習得していただきます。

対象

受講対象者

  • 新たに統合マネジメントシステムを構築する企業の推進担当者の方。
  • 既に一つの規格に基づく認証を取得し、新たに別の規格取得時に統合化を図ろうと考えている推進担当者の方。
  • 統合を検討中だが、品質、環境、または労働安全衛生のどちらをベースにするかを悩まれている推進担当者の方。
  • 統合マネジメントシステムを強固な経営システムのツールとして活用したいと考えている管理者の方。
  • 統合マネジメントシステムに関心があるISO 9001、ISO 14001審査員の方。

カリキュラム

スケジュール

1日目 9:30~17:00

  • JIS Q 19011:2019(ISO 19011:2018)の規格の概要
  • JIS Q 19011改正のポイント
  • 演習:監査プログラム、個々の監査、監査の結論
  • 演習:監査プログラムの目的
  • 演習:組織における監査プログラム
  • 質疑応答・まとめ

受講料

通常価格 修了者割引価格 紹介者割引価格
24,000円+税 21,600円+税 21,600円+税
  • テキスト代、修了証書発行代、昼食代含む。
  • 修了者割引、紹介者割引、各種割引制度の適用方法は、こちら

日程

東京

日程 会場 ステータス
2020年4月24日(金) 東京
2020年8月25日(火) 東京 終了
2020年12月21日(月) 東京

大阪

日程 会場 ステータス
2020年7月16日(木) 大阪
2020年11月24日(火) 大阪
2021年3月24日(水) 大阪