お問合せ

セミナーお申込み

食品安全マネジメントシステム
内部監査員養成コース
コースコード:FIA

受講料 (通常価格)50,000円+税
修了者/紹介者割引価格 45,000円+税

2日間通学

ISO 22000:2018に基づく食品安全マネジメントシステムの内部監査スキルを習得します。

本コースについて

ISO 19011の監査の指針に従って、食品安全マネジメントシステム(FSMS)における内部監査手法を実践的に学びます。ISO 22000:2018規格のポイントを分かりやすく解説し、サンプルマニュアルによるチェックリスト作成と発表を行います。食品安全マネジメントシステムにおいて重要な要素である、ハザード分析、HACCPプランについての演習、FSMSの有効性についての演習、回収事例のケーススタディなどを行う事で、より実践的に学びます。本コースは、ISO 22000規格をある程度理解されている方が対象です(ISO 22000:2018に関する事前課題を用意しています)。ISO 22000規格要求事項についての知識が十分でない方はISO 22000:2018規格解説コース(コード:FI)の受講をお勧めします。 また、本コースは、FSMS審査員資格取得を目指す方の事前学習としても最適です。

対象

受講対象者

  • 食品・飲料メーカー、流通販売業の管理職
  • ISO 9001取得済み企業の食品関連企業の内部監査員
  • 効果的なHACCP導入を考えている企業担当者
  • ISO 9001取得済で、HACCP導入あるいはISO 22000への移行を考えている企業担当者
  • ISO 22000認証取得を考えている企業担当者
  • FSMS審査員研修コースを受講する方(規格の理解・監査技法の補足)
  • 受講者は、食品衛生・HACCP原則、ISO 22000の基礎知識が必要です。

カリキュラム

スケジュール

1日目 9:30~17:30

  • ISO 22000:2018のポイント(事前課題の解説)
  • 監査の概要
  • 監査のフロー
  • 演習:監査チェックリストの作成/発表
  • 演習:ハザード分析、HACCPプラン

2日目 9:30~17:00

  • 演習:バリデーション
  • 演習:ケーススタディ(不適合の指摘、CAR作成/発表)
  • 演習:FSMSの有効性(回収事例のケーススタディ)
  • 理解度テスト

お客様の声

  • 質問に対しても親切に丁寧に教えていただいた。
  • 考えさせる方式、グループワークで違う考えが吸収できる。
  • 演習問題が多く、勉強になりました。
  • 現場で実践する際に有用性の高い指導でした。感謝しております。
  • ISOの内部監査の難しさがよくわかった。今後の仕事に活かしていきます。

受講料

通常価格 修了者割引価格 紹介者割引価格
50,000円+税 45,000円+税 45,000円+税
  • テキスト代、修了証書発行代、昼食代含む。
  • 修了者割引、紹介者割引、各種割引制度の適用方法は、こちら

日程

東京

日程 会場 ステータス
2019年2月27日(水)~2月28日(木) 東京 終了
2019年5月9日(木)~5月10日(金) 東京 終了
2019年7月9日(火)~7月10日(水) 東京 終了
2019年9月19日(木)~9月20日(金) 東京
2019年11月19日(火)~11月20日(水) 東京
2020年2月25日(火)~2月26日(水) 東京

大阪

日程 会場 ステータス
2019年7月30日(火)~7月31日(水) 大阪 終了
2019年11月11日(月)~11月12日(火) 大阪