お問合せ

セミナーお申込み

電子パンフ

SDGs・サステナビリティ研修1日コース
~グローバル先進企業の事例と演習~ コースコード:SDG1

受講料 (通常価格)37,400円(税込)
修了者/紹介者割引価格 33,660円(税込)

1日(通学)

持続可能な開発目標(SDGs)に関する課題解決のためのフレームワークやグローバル先進企業の事例を学ぶとともに、実践的な演習を通じて今後企業がどのように対応していくかの意識を醸成し、自社の経営に役立てるための機会を提供します。

本コースについて

2015年に国連サミットでSDGsが採択され、国連気候変動枠組条約締約国会議でパリ協定が合意されて以降、本格的に企業がサステナビリティに取り組むことを求められるようになりました。
また、日本を含む先進国では、2050年までに温室効果ガス排出量を実質ゼロとする目標に向けて社会全体で取り組むことが求められています。今や地球環境は、ステークホルダー(利害関係者)の最大関心事であり、企業がその流れに対応することが、企業を含む社会全体の解決すべき最優先課題であることは間違いありません。

本研修においては、課題解決のためのフレームワークやグローバル先進企業の事例を学ぶとともに、実践的な演習を通じて今後企業がどのように対応していくかの意識を醸成し、自社の経営に役立てるための機会を提供します。

対象

受講対象者

  • SDGsへの実践的な取組みについて学びたい組織の推進者、実務担当者の方
  • SDGsの課題解決のためにグローバル先進企業の事例を学びたい方
  • 実践的な演習(ケーススタディ)を通して、SDGsへの取組みについて検討・討議したい方

カリキュラム

スケジュール

1日目 通学(東京)10:00~16:30

  • 1. サステナビリティとSDGsをめぐる経緯と背景/ビジネスとサステナビリティ
  • 2. サステナビリティとファイナンスの役割/投資家の視点
  • 3. ESGからSDGsへ-フレームワークの理解と戦略への落とし込み
  • 4. (演習) ケーススタディ
  • 5. 組織の能力を高め、導入を推進するためのベストプラクティス
  • 6. パートナシップとイノベーション
  • 7. サステナブル・イノベーション
  • 8. (演習) サステナブル・イノベーション
  • 9. サステナビリティを日常に
  • 10.まとめ/フィードバック/Q&A

担当講師

赤羽 真紀子

Akabane Makiko

CSRアジア 日本代表
スターバックスコーヒージャパン、セールスフォースドットコム、日興アセットマネジメントの各社においてCSR関連部署の立ち上げを手がけた。 2002年にはスターバックスコーヒージャパンの社長賞受賞。2010年のCSRアジアの東京事務所設立より携わる。
環境省、国際基督教大学、慶応義塾大学、立教大学、明治学院大学、国際基督教大学(ICU)、世界銀行、ブリティッシュ・カウンシル、東洋経済新報社、JICA中国(北京にて)、アセアン・ワークライフバランス会議(マレーシアにて)をはじめ国内外での講演多数。東洋経済オンラインでの連載の経験もあり同社発行の『CSR企業白書』では2017年から寄稿している。CSR分野の有識者として企業から意見を求められる機会も多く、企業が発行するサステナビリティ報告書の第三者意見の執筆多数。日本サッカー協会(JFA)社会貢献委員会アドバイザー、国際NGOのウォーターエイド・ジャパンの理事なども歴任。大阪いずみ市民生協の社会的責任懇談会メンバー、国士舘大学経営学部非常勤講師、東京藝術大学経営協議会委員も務める。

受講料

通常価格 修了者割引価格 紹介者割引価格
37,400円(税込) 33,660円(税込) 33,660円(税込)
  • テキスト代、修了証書発行代、昼食代含む。
  • 修了者割引、紹介者割引、各種割引制度の適用方法は、こちら

日程

東京

日程 会場 ステータス
2022年6月22日(水)東京満席
2022年9月8日(木)東京