お問合せ

セミナーお申込み

メールマガジン
「グローバル・ニュース」

グローバルテクノでは、お客様とのコミュニケーションの充実を図り、ISOマネジメントシステムの最新情報をお伝えするためのメールマガジン「グローバル・ニュース」を配信しています。最新セミナー情報やISO関連情報、役立つコラムなどをお届けします!



【グローバル・ニュース(メルマガ版)Vol.86】/2018.10.30

━ 今月のラインナップ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------
【トピック1】
「ISO45001審査員研修コース(5日間)」始めます!
----------------------------------------------------------------
【トピック2】
(株)グローバルテクノ「OHSAS18001審査員資格拡大研修コース」を
合格された皆様のJRCA、IRCA「ISO45001審査員」移行登録申請について
----------------------------------------------------------------
【トピック3】
「審査個別無料相談会」2018年11月20日(火)のご案内(メルマガご覧の方限定)
----------------------------------------------------------------
【トピック4】
第41回 修了生の集い(ホームカミングデイ)in 高田馬場
今回は、「IATF 16949:2016(自動車産業QMS)情報交換会」
----------------------------------------------------------------
【トピック5】
ISO月刊誌「アイソス」連載記念講演会
「業務のムダは『5S・見える化』で削除!(半日)」他
----------------------------------------------------------------
【トピック6】
個人情報保護マネジメントシステム導入・実践ガイドブックが発売されました!
EU一般データ保護規則(GDPR)への対応について
情報セキュリティと個人情報保護の統合に向けて
----------------------------------------------------------------
【トピック7】
「リーンシックスシグマ入門コース」、「ソフトスキル入門コース」
----------------------------------------------------------------
【トピック8】
グローバルテクノの公開セミナーは、全て「講師派遣」で行えます
----------------------------------------------------------------
【トピック9】
ISO14001:2015のさらなる改善、教育訓練にご活用ください!
----------------------------------------------------------------
【トピック10】
「実際の仕事をとおして学ぶISO9001」、IRCA移行研修、
「ISO/IEC 17025(試験所認定)内部監査員養成コース」他
----------------------------------------------------------------
【トピック11】
2018年11月~2019年1月開催の「ISO9000審査員研修コース」
----------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


────────────────────────────────
【トピック1】
「ISO45001審査員研修コース(5日間)」始めます!
────────────────────────────────

2018年9月28日、JIS Q 45001:2018(労働安全衛生マネジメントシス
テム-要求事項及び利用の手引き)が公示されました。(株)グローバ
ルテクノでは、好評開催中の「ISO45001審査員資格拡大研修コース」
につづき、「ISO45001審査員研修コース(5日間)」を開始します。
「ISO45001審査員研修コース(5日間)」は、他分野の審査員資格や
審査員研修コース合格修了は不要のどなたでも受講できるコースです。
新規格「ISO45001」発行を機会にマネジメントシステム審査員を目指
す方、必見のコースです(本コースはJRCA承認申請中です)。

★『ISO45001審査員研修コース(JRCA承認申請中、5日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ohsas/ohs5.html
お待たせしました! 5日間コース始めます。
2018年12月17日(月)~21日(金) 東京

★『ISO45001審査員資格拡大研修コース(JRCA承認/IRCA申請中、3日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ohsas/ohsla.html
QMS/EMS/ISMS/FSMS等他分野の審査員研修コース合格者対象です。
2019年2月1日(金)~3日(日)東京 ← 好評につき増設しました!
2019年2月9日(土)~11日(月・祝)大阪

text by 澤本

────────────────────────────────
【トピック2】
(株)グローバルテクノ「OHSAS18001審査員資格拡大研修コース」を
合格された皆様のJRCA、IRCA「ISO45001審査員」移行登録申請について
────────────────────────────────

<JRCA>
(株)グローバルテクノの「OHSAS18001審査員資格拡大研修コース
(2007年版対応コース)」を2008年3月~2016年7月までに合格修了
されている方は以下(1)~(3)を満たすことでJRCAの「ISO45001審査
員」へ申請することができます(2016年11月~2018年7月までのJRCA
承認コースを合格修了されている方には別途お知らせをしています)。

(1)JRCA差分研修修了
(2)JRCA筆記試験合格
(3)(審査員研修コース合格修了を除く)その他業務実績等の初回登録に必要な要件

(1)のJRCA差分研修は弊社「ISO45001規格解説コース」が対応して
います。(2)のJRCA筆記試験は「ISO45001規格解説コース」終了後
に、続けて受験することができます。また、審査員研修コース最終日
に実施するJRCA筆記試験を受験することも可能です。

<IRCA>
現在、IRCAへOHSAS18001審査員登録をされている方、及び「IRCA
認定 OHSAS18001審査員資格拡大研修コース」を合格修了されてい
る方は以下(1)~(2)を満たすことでIRCAの「ISO45001審査員」へ申
請することができます。

(1)モジュール1合格修了
(2)モジュール2合格修了

初回登録申請の場合、(審査員研修コース合格修了を除く、その他の
登録要件を満たす必要があります。(1)のモジュール1は弊社「マネジ
メントシステム審査員移行トレーニングコース」が対応しています。
(2)のモジュール2は弊社「ISO45001:2018審査員移行研修コース」が
対応しています。
   
★JRCA差分研修『ISO45001規格解説コース(5時間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ohsas/oht.html
JRCA差分研修コースです。JRCA筆記試験同時受験できます!
2018年11月20日(火)大阪、12月12日(水)東京     

★IRCA認定申請中『ISO45001:2018審査員移行研修コース(モジュール2)(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ohsas/mso.html
IRCA審査員のISO45001移行登録に必要なコースです。移行申請には
合わせてモジュール1の修了が必要です。QMS等の移行時にモジュー
ル1を修了済みの方は再受講の必要はありません。
2018年12月8日(土)大阪、12月22日(土)東京
注:以降の日程は決定次第、随時HPにてお知らせいたします。

その他、OHS関連セミナーもすべて「ISO45001対応コース」になりました!

★『ISO45001内部監査員養成コース(2日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ohsas/ohi.html
ISO45001対応内部監査員コース始めました!
2018年11月15日(木)~16日(金)大阪、12月3日(月)~4日(火)東京

★『ISO45001入門コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ohsas/ohi2.html
ISO45001対応コース始めます!
2018年11月14日(水)大阪

★『労働安全衛生関連法規セミナー(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ohsas/ohl.html
2018年11月22日(木)東京

text by 澤本

────────────────────────────────
【トピック3】
「審査個別無料相談会」2018年11月20日(火)のご案内(メルマガご覧の方限定)
────────────────────────────────

こんにちは。審査営業部の濱田です。最近、タイの伝統療法トークセンを
体験してきました。木槌を体に当てもう一方の木槌で「コンッ、コンッ」と
打っていき体の細部にまで震動を響かせていくのです。固くなった筋肉が
解きほぐれていく感覚がたまらずリピーター決定です。

さて、最近複数の企業の方より以下のような審査関連のご相談を受ける
ことが多く、私も都内だけでなく遠方へ伺うことが多くなりました。「何年も
同じ審査機関ですが最近うちへの忖度を感じて程度の弱い指摘しか出さ
ない」。「最初は安いと思っていたけど後から細々と追加料金が発生して
仕組みが信用できない」。そこで、審査営業部では来る2018年11月20日
(火)、ISOの審査全般に関する個別無料相談会を開催いたします。お知
り合いの企業を紹介したい等、審査以外の内容でも構いません。事前予
約制ですのでまずはお電話かメールでご都合をお聞かせくださいませ。

<日程>2018年11月20日(火)9:30~17:30の間
<会場>東京都新宿区下落合1-5-22 アリミノビル4階セミナールーム
<備考>お時間に限りがある関係で1企業定員2名まで、1時間を上限と致します。

当日事情により通えない方も、お見積り・資料送付だけ欲しい等のご相談
を歓迎致します。ぜひ情報収集と思ってお気軽にご連絡くださいませ。
なお、ISOのコンサルティングサービスを提供する内容ではございません
ので、予めご了承ください。

(株)グローバルテクノ 審査営業担当 
TEL:03-3360-9005(直通)、E-Mail:hamada@gtc.co.jp 

text by 濱田

────────────────────────────────
【トピック4】
第41回 修了生の集い(ホームカミングデイ)in 高田馬場
今回は、「IATF 16949:2016(自動車産業QMS)情報交換会」
────────────────────────────────

(株)グローバルテクノでは、セミナー修了生、ISOに携わるお仕事をさ
れている方、ISOに興味をお持ちの方、弊社講師陣を対象に 『修了生の
集い(ホームカミングデイ)』を開催しています。

講演会(演習)・交流会を通してマネジメントシステムの研鑽、参加者
同士の交流を深めることができます。参加者の方々が出会い、紹介、
名刺交換を通して、仕事に役立てることは勿論、人生の糧となる場と
して活用してください。毎年、ISOに携わる様々な方にご参加いただい
ています。修了生をはじめ、どなたでもご参加いただけます。参加の
際は、名刺をお持ちください。

今回は、自動車産業のQMSに関わる方を対象にして、2016年10月に
発行され、2018年9月に移行期限を終えたIATF 16949:2016(自動車
産業の生産部品及び関連するサービス部品の組織に対するQMS要求
事項 )に関するワークショップと情報交換会を開催します。

IATF 16949規格は、ISO 9001:2015をベースにした自動車産業向けの
追加要求事項で、生産部品・サービス部品の設計、製造に関する詳細
な要求事項を規定しています。

★『ホームカミングデイ IATF 16949:2016(自動車産業QMS)情報交換会』
http://www.gtc.co.jp/semn/homecomingday/index.html
<日程>2018年11月17日(土)
<会場>グローバルテクノISO研修センター(JR高田馬場駅より徒歩4分)
<参加費>3,000円(税込、割引制度適用外)
<定員>24名様(先着順。満席の際は自動車産業のQMSに関わる方を優先させていただきます)
<ワークショップ&情報交換会(13:00~15:15)>
IATF 16949:2016の新規要求事項への対応(変更管理、供給者管理、
文書化した要求事項などに関するワークショップ)
IATF 16949:2016への移行と今後の対応について(2016年版への移行
と、FMEA改訂やVDAなどに関する情報交換会)
<交流会(15:30~16:45)>軽食・ドリンク付

第42回 修了生の集い(食品安全)は、2018年12月22日(土)を予定して
います。内容・詳細等が決まり次第、webページにてご案内いたします。

text by 萬木

────────────────────────────────
【トピック5】
ISO月刊誌「アイソス」連載記念講演会
「業務のムダは『5S・見える化』で削除!(半日)」他
────────────────────────────────

★ISO月刊誌「アイソス」連載記念講演会
「業務のムダは『5S・見える化』で削除!(半日)」
http://www.gtc.co.jp/semn/special/kx20180928.html
現在各企業では「働き方改革」、「ワークライフバランス」と従来の仕事
の見直しが進む中、業務のムダの徹底削除が急がれています。本年
9月よりISOマネジメントシステム専門誌「アイソス」に連載が始まった
「5S羅針盤」では、業務のムダの削減を「5S・見える化」の観点から解
説しています。今回の講演会ではアイソス連載記念として、「5S・見え
る化」から余計な業務をカットし、本当に必要な仕事が見えてくるノウハ
ウを講演します。
<日程>2018年12月18日(火)東京
<講師>(株)グローバルテクノ 研修事業部 植木 憲二
<受講料>3,000円(税込。テキスト代込。本講演会は各種割引制度の適用はありません)

★『品質管理基礎コース(QC検定3級程度)(2日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ie/khn1.html
企業内での品質管理、品質改善、品質保証あるいはISO9000推進、
内部監査等に従事する方にとってQC手法の正しい理解や統計的手法
は実務に欠かせない事項です。このコースでは品質管理・改善の基礎
的な概念を学ぶとともに、各種データを整理する基本的なツールである
「QC7つ道具」の正しい使い方や解釈の仕方を、演習を通して徹底的に
理解していただきます。このコースをマスターすることで統計的手法の
正しい理解につながります。また、本コースは「品質管理検定」の3級に
対応しています。
<日程>2019年1月21日(月)~1月22日(火)東京
<講師>アイ・イー・テック 代表 星山 孝子 氏
<受講料>60,480円(税込)、修了者割引価格54,432円(税込)

★『原価管理の基礎(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ie/kgc.html
企業活動での利益の確保には、営業部門での製品売上の拡大と製造
部門での原価の低減の2つの方法があります。製品を製造するために、
事前に原価の設定や実績との比較、問題点の分析などを行いながら、
対策を立てて改善することが原価管理です。製造に要した原材料や設
備、人件費、諸経費などを金額にして計算し、競合他社や海外企業との
競争に打ち勝つには原価低減が重要な課題です。本コースでは原価
管理の目的や活用、基本的なコストダウン手法等を習得して頂きます。
講義だけでなく、途中に演習を含めた形で進めます。
<日程>2019年2月5日(火)
<講師>加藤マネジメントオフィス 代表 経営コンサルタント 加藤 孝一 氏
<受講料>36,720円(税込) 修了者割引価格 33,048円(税込)

text by 植木

────────────────────────────────
【トピック6】
個人情報保護マネジメントシステム導入・実践ガイドブックが発売されました!
EU一般データ保護規則(GDPR)への対応について
情報セキュリティと個人情報保護の統合に向けて
────────────────────────────────

2017年12月のJIS Q 15001改正を受け、JIPDECでは、2018年1月に新た
な審査基準「プライバシーマーク付与適格性審査基準」を公表し、2018年
8月1日より、プライバシーマーク審査への適用を開始しています。

この審査基準の改正に伴い、JIS Q 15001:2017に基づく個人情報保護
マネジメントシステム(PMS)を導入し、実践するための手引きとなる書籍
「JIS Q 15001:2017対応 個人情報保護マネジメントシステム導入・実践
ガイドブック(4,860円)」が発売されています。

プライバシーマークの認定申請を検討している事業者にとってはPMS導入
の手引きとして、プライバシーマーク付与事業者にとっては更新審査の準
備に役立つ書籍となりますので、ぜひご活用ください。
https://privacymark.jp/news/other/2018/0904.html


EU一般データ保護規則(GDPR)への対応について
────────────────────────────────

クラウド化により個人情報に関する法整備が進められています。海外の
サーバーを利用したり、海外からのデータを受け付けする場合は、国内の
個人情報保護法だけでなく、当地域の法令・規制に対応する必要も出て
きているようです。2018 年3月30日にJIPDECが発行した「ISMSユーザー
ズガイド(クラウドを含む新たなリスクへの対応)」でもISMSユーザーへの
GDPR対応へも触れられています(https://isms.jp/std/)。


情報セキュリティと個人情報保護の統合に向けて
────────────────────────────────

JIS Q 15001:2017発行に伴い、PMS(Pマークマネジメントシステム)及び
ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の運用事業者様へ両方の
認定審査対応を模索する企業様向けに、ISMSとPマーク統合のノウハウ
を学習するセミナーをご用意しました。ぜひこの機会にご検討下さい。

★『ISMSとPMSの統合コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/isc/ipi.html
2018年11月5日(月)東京、12月21日(金)東京
GDPRにも対応!

★『実践!ISMSとPマーク統合の内部規定作成コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/isc/ipik.html
2019年2月1日(金)東京
内部規定ひな型付き!

★『JIS Q 15001:2017 個人情報保護MS導入・実践ガイドブック解説コース(2日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/isc/pgk.html
2018年11月26日(月)~11月27日(火)東京、12月18日(火)~12月19日(水)東京
PMS新規構築事業者様におすすめ!
 
text by 儀武

────────────────────────────────
【トピック7】
「リーンシックスシグマ入門コース」、「ソフトスキル入門コース」
────────────────────────────────

科学的な改善活動を通じて、自部署だけでなく、事業部や会社全体に
貢献できる財務効果を発揮したい!リーダーとして活躍したい!
そんな方々にお奨めの初級講座が、本年度開講の「リーンシックスシ
グマ入門コース」と「ソフトスキル入門コース」です。この2つの講座では、
グローバル企業の改善リーダー候補に必須とされる(1)ハードスキル
(DMAICフレームワークの活用技術)の基礎と、(2)ソフトスキル(人を
活かすコミュニケーション技術)の基礎を習得いただけます。更に、毎
回の講師アンケート平均が10点満点で9点を超える小林孝講師が皆
様のスキルアップをサポートする万全の体制です。皆様のお越しを心
よりお待ちします。

★『リーンシックスシグマ入門コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/sixsigma/lsi.html
2018年11月21日(水)東京

★『ソフトスキル入門コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/sixsigma/sfi.html
2018年11月22日(木)東京

text by 尾池

────────────────────────────────
【トピック8】
グローバルテクノの公開セミナーは、全て「講師派遣」で行えます
────────────────────────────────

ご存知ですか。グローバルテクノの公開セミナーは、全て「講師派遣」
(貴社の会場で行う研修)で行えます。時間割などのカスタマイズも対
応しています。ご興味がありましたら、是非、お問い合わせください。
ご参考までに、最近2ヶ月間でお問い合わせが多い人気コースをご案
内いたします。

第1位/コアツール解説コース(FMEAが最も需要大)
第2位/IATF16949:2016内部監査員養成コース
第3位/ISO45001:2018規格解説コース(9月28日、JISQ45001発行)

ISO22000:2018が発行され(2018年6月19日)、HACCP制度化を内容
とする食品衛生法の改正(2018年6月13日公布)もありましたので、
徐々に食品安全マネジメントシステム研修のお問い合わせが入り始め
ています。

☆企業内セミナー担当
TEL:03-3360-9005(直通)、E-Mail:eigyo@gtc.co.jp 

text by 尾池

────────────────────────────────
【トピック9】
ISO14001:2015のさらなる改善、教育訓練にご活用ください!
────────────────────────────────

(株)グローバルテクノでは、ISO14001:2015各種セミナーをご用意して
おります。ISO14001:2015のさらなる改善、要員の力量教育(審査員
CPD、内部監査、環境影響評価、順守評価)に弊社セミナーをぜひご
利用ください。

★『ISO14001審査員CPDコース(CEAR登録CPDコース、1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/ecp.html
吉田敬史講師による人気CPDコース(5時間)です。
2018年11月30日(金)東京、2019年1月11日(金)東京

★『1日で学ぶISO14001:2015(CEAR登録CPDコース、1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/emst.html
2015年版新規要求事項の解釈とシステム構築について1日で学習で
きるセミナーです。
2019年1月22日(火)東京

★『ISO14001:2015内部監査員移行研修コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/eat.html
内部監査員の2015年版移行コース、最終開催です。
2019年1月23日(水)東京

★『ISO14001入門コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/e.html
ISO14001:2015要求事項の逐条解説コースです-
2018年11月19日(月)東京、12月17日(月)東京

★『ISO14001内部監査員養成コース(JATA公認、2日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/ea.html
11月~12月は東京、大阪、名古屋、仙台、福岡で開催します-
2018年11月8日(木)~9日(金)東京・大阪
2018年11月15日(木)~16日(金)東京・仙台
2018年11月21日(木)~22日(金)大阪
2018年11月26日(月)~27日(火)東京
2018年11月29日(木)~30日(金)福岡
2018年12月6日(木)~7日(金)大阪
2018年12月13日(木)~14日(金)東京・名古屋
2018年12月20日(木)~21日(金)東京

★『ISO14001内部監査レベルアップコース(CEAR登録CPDコース、1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/eab.html
2019年1月28日(月)東京

★『環境管理責任者・推進者コース(CEAR登録CPDコース、2日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/emr.html
2019年 2月12日(火)~13日(水)東京

★『環境側面の特定と環境影響評価(CEAR登録CPDコース、1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/et.html
2018年11月7日(水)大阪

★『環境関連法規セミナー(CEAR登録CPDコース、1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/el.html
2018年12月10日(月)東京、2019年1月21日(月)大阪

★『統合マネジメントシステム構築コース(JRCA登録CPDコース/CEAR登録CPDコース、1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/ims.html
ISO9001/ISO14001/ISO45001統合マニュアル付!
2019年2月1日(金)東京


ISO14001審査員を目指す方はISO14001:2015対応審査員研修コースが必須です
────────────────────────────────
★『ISO14001審査員研修コース(CEAR承認、5日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/eqa.html
ISO14001審査員研修コース(セパレートコース)です。2日+3日の分割
開催です。大阪会場、12月増設しました!
2018年12月15日(土)~16日(日)+12月22日(土)~24日(月・祝)大阪

★『ISO14001審査員研修コース(CEAR承認、5日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/eqa.html
ISO14001審査員研修コース(5日連続)です。
2018年12月3日(月)~7日(金) 東京 
    
★『ISO14001審査員資格拡大研修コース(CEAR承認、3日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/eqa3.html
JRCAのQMS/ISMS/FSMS審査員研修コース合格者対象です。
2019年1月12日(土)~14日(月・祝)東京

★『ISO14001審査員研修コース リフレッシュコース(CEAR承認、1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/eqa_r.html
齋藤喜孝講師による承認リフレッシュコースです。
CEAR登録審査員/主任審査員はCPD15時間にカウントできます。
2018年12月1日(土)東京、2019年2月2日(土)東京、2月23日(土)大阪

text by 澤本

────────────────────────────────
【トピック10】
「実際の仕事をとおして学ぶISO9001」、IRCA移行研修、
「ISO/IEC 17025(試験所認定)内部監査員養成コース」他
────────────────────────────────

★『実際の仕事をとおして学ぶISO9001~若手社員・ISO経験の浅い社員向け~(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/qib.html
実際の業務フロー図の作成、4M、PDCAへの落とし込みをとおした演習で、
ISO9001要求事項と事業プロセス(実際の仕事)の統合を追求します。
2018年11月22日(木)大阪、12月11日(火)東京

★『ISO9001内部監査の有効性実習コース
~ロールプレイで学ぶ“本当に役立つ内部監査”と“ISO19011(監査の指針)”~(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/qae.html
ISO19011を基に、ロールプレイをとおして、内部監査の有効性、ISO
9001要求事項と事業プロセス(実際の仕事)の統合を追求します。
2018年11月21日(水)東京、12月4日(火)大阪、2019年1月29日(火)東京

★『マネジメントシステム審査員移行トレーニングコース
(モジュール1:附属書SL 審査員移行研修コース)(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/msx.html
IRCAから要求される審査員移行研修コースの『モジュール1』、
“Annex(附属書)SLのの適用の結果生じた変更点を網羅する” に
対応したコースです。
2018年11月12日(月)東京、11月20日(火)大阪、12月15日(土)東京

★『ISO9001:2015審査員移行研修コース(モジュール2)(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/msq.html
IRCAから要求される審査員移行研修コースの『モジュール2』、
“QMS規格固有の内容に関する変更の結果生じた変更点を網羅する”
に対応したコースです。
2018年11月13日(火)東京、12月3日(月)大阪
上記以降の開催計画はありませんので、受講希望の方はお早めにお申込みください!

★『ISO/IEC 17025(試験所認定)内部監査員養成コース(2日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso17025/qla.html
ISO/IEC 17025規格の重要ポイントと、ISO19011に従った効果的な内部
監査の進め方を解説します。特に、ISO/IEC 17025の特徴である「技術的
要求事項」を監査するために必要となる「トレーサビリティ」と「不確かさ」の
関係を通して、試験データや校正データの適格性を内部監査でチェックする
技法についても解説します。
2018年11月20日(火)~11月21日(水)東京
2019年1月24日(木)~1月25日(金)東京

text by 長畑

────────────────────────────────
【トピック11】
2018年11月~2019年1月開催の「ISO9000審査員研修コース」
────────────────────────────────

★『ISO9000審査員研修コース(JRCA承認/IRCA認定、5日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/las.html
開催1,100回を超えた伝統コース。審査員を目指す方はもちろん、企業
のISO推進者の方にも好評です!JRCA承認/IRCA認定の2015年版
対応コースになります。

2018年11月2日(金)~4日(日)+10日(土)~11日(日)東京(セパレートコース:3日+2日の分割開催)
2018年11月12日(月)~16日(金)東京
2018年11月12日(月)~16日(金)名古屋
2018年11月26日(月)~30日(金)東京
2018年12月3日(月)~7日(金)東京
2018年12月10日(月)~14日(金)大阪
2018年12月17日(月)~21日(金)東京
2019年1月12日(土)~1月14日(月・祝)+19日(土)~1月20日(日)東京(セパレートコース:3日+2日の分割開催)
2019年1月21日(月)~1月25日(金)東京
2019年1月21日(月)~1月25日(金)大阪