お問合せ

セミナーお申込み

ムダ取りIE実践コースコースコード:KMJ

受講料 (通常価格)34,000円+税
修了者/紹介者割引価格 30,600円+税

1日通学

IE(Industrial engineering)の代表的手法、
工程分析・時間観測・稼働分析などから標準時間を設定します。
改善のプロを目指す方には必要なスキルです。

本コースについて

仕事における問題解決を行うときのツールの1つとして管理技術がある。本講座では管理技術の中でも、仕事の設計、改善、確立をねらいとしているIE(インダストリアルエンジニアリング)の種々の分析手法を学ぶことを目的としている。講義では、ムダ取りIE基礎コース(コースコード:KMD)での内容の一部を復習してから個別の分析手法について説明する。はじめにプロセス全体を俯瞰する「工程分析」について学ぶ。次にプロセスの時間を把握する「時間分析」さらに、仕事のシステムの稼働状況の把握を行う「稼働分析」について学ぶ。これらの分析結果を用いて標準時間を設定する方法を示す。最後に、モノの流れを量としてとらえる分析手法について説明する。できるだけ簡単な事例を用いて演習を行いながら講義を進める。

対象

受講対象者

  • 上司からの改善要求の多い生産・製造技術スタッフ
  • 継続的に改善活動を続けていきたい工場長
  • 職場に標準作業のない企業
  • 早く家に帰りたい現場スタッフ

カリキュラム

スケジュール

1日目 9:30~17:00

  • IEの分析手法(基礎編の復習・一部新規)
  • IEの考え方と分析手法:IEのねらいとそのねらいを達成するための分析手法の位置づけを知る。
  • 資源の循環プロセス:主としてモノづくりに投入される種々の資源の相互の関係について示す。
  • 問題解決のプロセス:仕事における種々の問題に対する一般的な解決手順について考える。
  • 管理目標・評価尺度:問題の一つの要因であるPQCDSMEなどの目標について学ぶ。
  • 工程分析とECRSの原則
  • 工程分析の考え方と手順:仕事のプロセスを分ける手法の中で最も粗い工程分析の考え方を示す。
  • 工程分析からわかること:分析の結果に適用し改善のきっかけを生むECRSの原則を学ぶ。
  • 時間測定
  • 時間分析の考え方と手順:工程分析より細かい要素作業に分け、その時間を求める手法を示す。
  • 時間分析からわかること:時間分析の結果について改善に結びつける考え方を学ぶ。
  • 稼働分析の基礎
  • 稼働分析の考え方と手順:機械や作業者を対象としてその稼働状況を把握する手法を示す。
  • 稼働分析からわかること:稼働分析の活用法について学ぶ。
  • 標準時間の考え方
  • 標準時間の考え方:職場で用いられている標準時間が正しく設定されていることを考える。
  • 標準時間の設定方法:ここまで学んだ分析手法を用いて標準時間を設定する方法を学ぶ。
  • モノの流れの分析基礎
  • モノの流れのとらえ方と手順:モノの流れを物量に着目した手法と正しく捉えるための考え方を示す。
  • モノの流れの分析からわかること:分析結果をもとに、流れの改善方向について学ぶ。

講師

渡邊 一衛

Watanabe ichie


成蹊大学名誉教授。1984年、慶應義塾大学大学院 工学研究科博士課程単位取得退学。管理工学専攻。1984年、成蹊大学工学部助手。経営工学科。主な業務内容は、経営工学に関連した実験、講義の一部を担当。1986年、成蹊大学工学部専任講師。主な業務内容は、IE、ORに関連した講義、実験を担当。1987年、成蹊大学工学部助教授。1994年、成蹊大学工学部教授。2005年、成蹊大学理工学部教授(組織変更)。2015年、成蹊大学理工学部退職。2016年、株式会社グローバルテクノ講師。

会員:日本経営工学会会員、日本機械学会会員、情報処理学会会員、日本品質管理学会会員、日本設備管理学会会員、経営情報学会会員、日本インダストリアルエンジニアリング協会会員、日本ロジスティクスシステム協会会員(理事)、工学博士(慶応義塾大学、1986年)

著書:渡邉一衛監修中央職業能力開発協会編「ビジネスキャリア検定試験標テキスト生産管理(全8冊、社会保険研究所)」。 中村昌弘・渡邉一衛「グローバル生産の究極形」日経BP社。技術情報協会編「改善・提案活動の実践ノウハウ集」技術情報協会一部執筆。日本シミュレーション学会編「シミュレーション辞典」コロナ社一部執筆。他多数。

受講料

通常価格 修了者割引価格 紹介者割引価格
34,000円+税 30,600円+税 30,600円+税
  • テキスト代、修了証書発行代、昼食代含む。
  • 修了者割引、紹介者割引、各種割引制度の適用方法は、こちら

日程

東京

日程 会場 ステータス
2019年7月18日(木) 東京