お問合せ

セミナーお申込み

トヨタ式からくりと簡易自動化コースコード:KKJ

受講料 (通常価格)34,000円+税
修了者/紹介者割引価格 30,600円+税

1日通学

設備購入で問題を解決する前に、お金をかけないからくり改善から行って下さい。
本コースではアイデア出しから、からくり改善の基本的までを学習します。

本コースについて

お金を使って改善するよりも、お金を使わないで改善することで知恵を出さざるを得ない状況にすることがきます。人は困らないと知恵が出ないとはよく言ったものです。でもすぐに知恵を出すヒントがあれば、それに越したことはありません。そのヒントが「からくり」にあります。さらに組立作業、機械加工、搬送作業の自働化のコンセプトを知っておけば、「からくり」の原理原則と掛け合わせることで、すぐに実現可能な安価なアイデアを出すことができます。まずできるだけを多くの知識を知ることが、アイデアを生むきっかけになります。このセミナーでその知識をインプットすることにより、さっそく明日から貴社において改善ができるようになります。実例の写真だけでなく、ビデオなども用意して皆さんをお待ちしています。とても楽しいセミナーになると確信しています。

対象

受講対象者

  • コストをかけずに改善効果を上げたい方
  • トヨタ式からくり改善を学習したい方
  • 簡単な自動化技術を勉強したい方
  • トヨタ生産方式に興味がある方

カリキュラム

スケジュール

1日目 9:30~17:00

  • 「からくり」をモノづくりに活かす
  • 「からくり」の原理原則を知る
  • テコと滑車の原理で8割の「からくり」ができる
  • 身近なものを使って改善してみる
  • 遊休品を使って早速改善台車を作ってみましょう
  • 自働化を進めるにあたっての予備知識
  • 自働化とは、トヨタ方式の2台コンセプトの1つ
  • 自働化とは、機械に人の知恵をつけて異常があれば止まる仕組み
  • 自働化とは、強い工程を作ることです
  • 自働化する前提条件
  • 動作のばらつきを明確にする
  • 徹底してムダを廃除する
  • お金をかけないで知恵をかける
  • 「からくり」の要素を盛り込む
  • 組立作業の自働化コンセプトの紹介
  • 組立作業の動作を9つに分解する
  • 9つの動作のコンセプトを紹介し、絵ときと実例で具体的に紹介
  • 機械加工の自働化コンセプトを紹介
  • 機械加工の動作を10個に分解する
  • 10個の動作のコンセプトを紹介し、絵ときと実例で具体的に紹介
  • 搬送作業の自働化コンセプトを紹介
  • 搬送作業の動作を6つに分解する
  • 6つの動作のコンセプトを紹介し、絵ときと実例で具体的に紹介

講師

松田 龍太郎

Matsuda Riyutaro


(株)SMC代表取締役。1974年、米子工業高等専門学校 電気工学科卒業。1974年、倉吉立石電機株式会社(現オムロンスイッチアンドデバイス株式会社)入社。技術課配属。主な業務内容は、リミットスイッチの設計、開発、品質保証、生産技術など。特許・実用新案は、26年間で150件。改善実施件数は、6,000件以上。1984年、同社、リミットスイッチ製造課配属。主な業務内容は、製造の管理監督。1986年、同社、ONPS推進課(トヨタ方式のオムロン版)配属。主な業務内容は、トヨタ方式の導入と定着。あらゆる業務改善を実践。その後、日本IE協会の生産革新大会に2年連続して講演。2000年、同社、退社。2000年、有限会社エス・ピイ・エス経営研究所入社。欧州を中心に現場改善コンサルティングを展開。60社以上、200工場以上。2006年、同社、退社。2006年、株式会社SMC設立。代表取締役就任。2011年、ドイツで、Adeput-Consultants GmbH&Co.KGを設立。2016年、株式会社グローバルテクノ講師。

会員:日本IE協会会員。

著書:「絵とき ポカミス撲滅大全(日刊工業新聞社 共著・監修)」、「絵とき 簡便自働化(日刊工業新聞社 共著・監修)」、「日本製造業を立て直す「超ものづくり」(日経BP社 共著)」、「虫の眼・魚の眼・鳥の眼(日刊工業新聞社 工場管理 連載中)」など。

受講料

通常価格 修了者割引価格 紹介者割引価格
34,000円+税 30,600円+税 30,600円+税
  • テキスト代、修了証書発行代、昼食代含む。
  • 修了者割引、紹介者割引、各種割引制度の適用方法は、こちら

日程

東京

日程 会場 ステータス
2019年2月7日(木) 東京 終了
2020年2月13日(木) 東京