ISO研修、ISOセミナー:ISO9001、ISO14001、ISMS、OHSAS、シックスシグマのことなら、グローバルテクノ
株式会社グローバルテクノ株式会社グローバルテクノ JRCA承認 ISO9000/ISMS審査員研修コース開催/JRCA登録 CPDコース開催/CEAR承認 ISO14001審査員研修コース開催/CEAR登録 CPDコース開催/IRCA認定 審査員研修コース開催/JIPDEC認定 プライバシーマーク審査員研修コース開催/JATA公認 内部監査員養成コース開催
〒164-0001 東京都中野区中野5-5-11 フリーダイヤル 0120-74-9001 FAX 03-3319-9002 kenshu@gtc.co.jp
ISO情報 セミナー 認証サービス 講師派遣 出版 お申込・問合せ 資料請求 割引制度 交通アクセス 会社概要

TOP PAGE > 研修・セミナー > 講演会 > 食品安全マネジメントシステム特別講演会 2018

ISO研修・ISOセミナー

back

食品安全マネジメントシステム特別講演会 2018(コード:KX)

食品衛生法改正・HACCP制度化への対応、ISO 22000:2018改訂に関する講演会!

食品衛生法の改正案が今国会(第196回国会)で審議中で、6月末の会期末までに法律案が可決されれば、国内のすべての食品事業者に対してHACCPへの取組みが求められることになります。

「食品衛生法の一部を改正する法律案」の審議経過情報はこちら
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC87EA.htm

ISO 22000規格は、2005年に発行された後、今回が初めての改訂となります。ISOマネジメントシステム規格の整合化による箇条1から10への構成変更、リスク及び機会への取組み、FSMS目標への取組みの強化、オペレーションPRPの定義の変更、HACCPプランとの統合、文書・記録を「文書化した情報」に統合するなどの変更が予定されています。ISO 22000:2018は、6月下旬(6月19日頃)に発行される予定です。

HACCP制度化、ISO 22000改訂については、月刊アイソス掲載記事「食品安全に関する国内外の動き〜HACCP制度化&ISO22000改訂」を電子ブックで公開していますので、ぜひ「立ち読み」してください。
https://my.ebook5.net/global/


【講演】
講演(1)HACCP制度化とJFS規格の概要/フードチェーンでの活用
  食品衛生法の改正により、国内のすべての食品事業者にHACCPが適用され、「HACCP制度化」がいよいよ本格始動します。
講師:仲谷正員(食品安全マネジメント協会 普及推進本部長)
JFS規格を活用したHACCP制度化への対応のポイントについてご解説いただきます。
   
講演(2)ISO 22000:2018改訂の経緯とポイント
  講師:湯川 剛一郎(湯川食品科学技術士事務所 所長、ISO/TC34/SC17国内検討委員会委員)
2005年に発行されたISO22000規格が、10年以上経過した今、なぜ?どのように?どのような議論を経て改訂されたのか?について、ISO 22000規格の開発・改訂に携わった第一人者によるとっておきのお話を交えて、分かりやすく解説していただきます。

【時間】

13:00〜17:00


【受講料】
定価

3,000円(税込)

資料代(JFS規格類、ISO22000新旧対比表etc.)、受講証書含む。
資料のみのご請求も承ります。お申込みページの「備考」欄に「資料送付希望」とご記入ください。
なお、お申込み手続き完了後、ご欠席の場合は、資料を郵送にてお送りいたします。

※本講演会は、各種割引制度の適用はありません。


【定員】

250名(先着順)


【会場】

東京富士大学 二上講堂(高田馬場駅より徒歩6分、グローバルテクノISO研修センターから西へ徒歩1分、新宿区立下落合図書館の東隣)


【日程】食品安全マネジメントシステム特別講演会 2018(コード:KX)
日程
会場
 

2018年7月6日(金)

東京 申込みはこちら


(株)グローバルテクノ 研修事業部
TEL:03-3360-9001
FAX:03-3367-2001
〒161-0033 東京都新宿区下落合1-5-22 アリミノビル 4階

 

copyright (C) GLOBAL TECHNO Inc.
TOP PAGEへ戻る