ISO研修、ISOセミナー:ISO9001、ISO14001、ISMS、OHSAS、シックスシグマのことなら、グローバルテクノ
株式会社グローバルテクノ株式会社グローバルテクノ JRCA承認 ISO9000/ISMS審査員研修コース開催/JRCA登録 CPDコース開催/CEAR承認 ISO14001審査員研修コース開催/CEAR登録 CPDコース開催/IRCA認定 審査員研修コース開催/JIPDEC認定 プライバシーマーク審査員研修コース開催/JATA公認 内部監査員養成コース開催
〒164-0001 東京都中野区中野5-5-11 フリーダイヤル 0120-74-9001 FAX 03-3319-9002 kenshu@gtc.co.jp
ISO情報 セミナー 認証サービス 講師派遣 出版 お申込・問合せ 資料請求 割引制度 交通アクセス 会社概要

TOP PAGE > 研修・セミナー > ISO9000コース > ISO9001:2015改正規格解説コース(コード:QMT)

ISO研修・ISOセミナー

back

ISO9001:2015 改正規格解説コース(コード:QMT)

1日通学

JRCA登録ISO9001差分研修コース
JRCA登録CPDコース(7時間)

ISO9001:2015は、2015年9月23日に発行されました。本コースは、ISO9001:2015年版改正規格を解説するコースです。当社が誇るISO9000審査員研修コースの主任講師陣が講義を担当します。

本コースは、下記枠内【移行要件】の、JRCA登録の「(新旧規格)差分研修」に該当するコースであり、ISO9001:2015年版への審査員資格移行に有効です。また、JRCA登録CPDコースであり、7時間分を満たします。

2015年8月6日、一般財団法人日本規格協会 マネジメントシステム審査員評価登録センター(JRCA)より、「ISO9001改訂に伴うJRCA登録QMS審査員資格の移行について」が公表されました。

【移行要件】
現行規格との差分を含む改訂規格対応の研修か、それと同等の教育・訓練のいずれかの「修了」を示す証拠、又は現行規格との差分を中心とした改訂規格の理解を示すレポートの提出を要件とする。
JRCA登録の「(新旧規格)差分研修」の受講を推奨する。
IAF加盟認定機関の認定を取得した認証機関が行う上記内容の研修の受講を可とする。
講師は、JABが主催する「規格改正セミナー」受講者が担当し、且つ内容は同セミナーに準拠した研修を推奨する。
(新旧規格の)差分の理解を示すレポートの提出を可とする。
レポートを選択した場合は、指定された7項目について(それぞれ)400字以内にまとめて提出する。(別紙「QMS審査員の2015年版資格への移行のためのCPD記録作成方法について」参照)

【申請の時期・移行期限】
移行申請はISO9001:2015改訂規格発行後に受付を開始し、移行期限は改訂規格発行後3年とする。


詳しくは、下記をご覧ください。
JRCA「QMS審査員資格のISO9001:2015移行手続きのご案内」
http://www.jsa.or.jp/wp-content/uploads/qms_2015_ikou.pdf

【対象】
ISO9001:2015の要求事項、変更点について理解したい方

ISO9001認証取得組織の経営者、管理責任者、推進者、内部監査員の方

ISO9001審査員、コンサルタントの方


【内容】
ISO9001:2015改正の経緯

ISO9001:2015の特徴

  ・組織の状況の理解、内外の課題の決定
  ・リーダーシップの強調
  ・品質目標に関する要求事項の具体化
  ・文書化された手順から「文書化した情報」への変更
  ・プロセスアプローチの強化
  ・予防処置からリスク及び機会への取り組みへの変化
  ・適用除外、アウトソースの位置づけなど

規格要求事項の解説

  ・逐条解説
  ・ギャップ分析のワークショップ

質疑応答・理解度確認テスト


【講師】
ISO9000審査員研修コースの主任講師をはじめとした精鋭講師陣が担当

【時間】
9:30〜17:15

【受講料】
通常価格
修了者割引価格
紹介者割引価格

25,920円(税込)

23,328円(税込)
23,328円(税込)
テキスト代、修了証書発行代、昼食代含む。
修了者割引、紹介者割引、各種割引制度の適用方法は、こちら >>>

【日程】ISO9001:2015改正規格解説コース(コード:QMT)

日程
会場
 
2016年12月21日(水) 東京 終了
2016年12月22日(木) 大阪 終了
2017年1月9日(月・祝) 東京 終了
2017年1月9日(月・祝) 大阪 終了
2017年1月30日(月) 東京 申込みはこちら
2017年2月1日(水) 名古屋 申込みはこちら
2017年2月2日(木) 大阪 申込みはこちら
2017年2月6日(月)

東京

申込みはこちら
2017年2月27日(月)

東京

申込みはこちら
2017年3月3日(金)

東京

申込みはこちら
2017年3月20日(月・祝)

大阪

申込みはこちら
2017年3月28日(火)

東京

申込みはこちら
2017年4月10日(月) 大阪 申込みはこちら
2017年4月11日(火) 東京 申込みはこちら
2017年4月17日(月) 東京 申込みはこちら
2017年4月26日(水) 東京 申込みはこちら
2017年4月27日(木) 福岡 申込みはこちら
2017年5月1日(月) 東京 申込みはこちら
2017年5月16日(火) 東京 申込みはこちら
2017年5月16日(火) 大阪 申込みはこちら
2017年5月16日(火) 名古屋 申込みはこちら
2017年5月22日(月) 東京 申込みはこちら
2017年6月2日(金) 東京 申込みはこちら
2017年6月6日(火) 大阪 申込みはこちら
2017年6月7日(水) 東京 申込みはこちら
2017年6月20日(火) 名古屋 申込みはこちら
2017年6月21日(水) 東京 申込みはこちら
2017年7月4日(火) 東京 申込みはこちら
2017年7月11日(火) 大阪 申込みはこちら
2017年7月12日(水) 東京 申込みはこちら
2017年7月19日(水) 仙台 申込みはこちら
2017年7月24日(月) 東京 申込みはこちら
2017年8月8日(火) 東京 申込みはこちら
2017年8月8日(火) 名古屋 申込みはこちら
2017年8月9日(水) 大阪 申込みはこちら
2017年8月23日(水) 東京 申込みはこちら
2017年8月23日(水) 福岡 申込みはこちら
2017年8月29日(火) 東京 申込みはこちら
2017年9月5日(火) 東京 申込みはこちら
2017年9月21日(木) 東京 申込みはこちら
2017年9月21日(木) 大阪 申込みはこちら
2017年10月10日(火) 東京 申込みはこちら
2017年10月16日(月) 大阪 申込みはこちら
2017年10月17日(火) 名古屋 申込みはこちら
2017年10月25日(水) 東京 申込みはこちら
2017年11月7日(火) 東京 申込みはこちら
2017年11月8日(水) 大阪 申込みはこちら
2017年11月29日(水) 東京 申込みはこちら
2017年12月4日(月) 東京 申込みはこちら
2017年12月19日(火) 大阪 申込みはこちら
2017年12月20日(水) 名古屋 申込みはこちら
2017年12月21日(木) 東京 申込みはこちら
2018年1月11日(木) 東京 申込みはこちら
2018年1月15日(月) 大阪 申込みはこちら
2018年1月22日(月) 東京 申込みはこちら
2018年2月7日(水) 大阪 申込みはこちら
2018年2月13日(火) 東京 申込みはこちら
2018年2月26日(月) 東京 申込みはこちら
2018年3月6日(火) 東京 申込みはこちら
2018年3月7日(水) 大阪 申込みはこちら
2018年3月26日(月) 東京 申込みはこちら


(株)グローバルテクノ 研修部
TEL:03-3360-9001
FAX:03-3367-2001
〒161-0033 東京都新宿区下落合1-5-22 アリミノビル 4階

 
関連情報
ISO9001:2015改正規格解説コース
ISO9001:2015システム移行コース
ISO9001:2015内部監査員移行研修コース
マネジメントシステム審査員移行トレーニングコース(モジュール1:附属書SL 審査員移行研修コース)
ISO9001:2015審査員移行研修コース(モジュール2)
ISO9000審査員研修コース
ISO9000審査員資格拡大研修コース
ISO9001徹底解説コース
ISO9001管理責任者・推進者コース
ISO9001内部監査リーダーコース
ISO9001入門コース
ISO9001内部監査員養成コース
ISO9001審査員ブラッシュアップコース(1年分CPD対応)
ISO9001審査員CPDコース(1年分CPD対応)
QMS CPD 5時間コース
プロセスアプローチとリスクに基づく考え方展開コース
品質マネジメントシステム有効性改善コース
プロの審査テクニックを身につける実践的審査員トレーニングコース

グローバルテクノのセミナーは、企業内セミナー(講師派遣型)の開催が可能です。詳しいお問合せは、TEL.03-3319-9201 E-mail:eigyo@gtc.co.jp まで。

copyright (C) GLOBAL TECHNO Inc.
TOP PAGEへ戻る