ISO研修、ISOセミナー:ISO9001、ISO14001、ISMS、OHSAS、シックスシグマのことなら、グローバルテクノ
株式会社グローバルテクノ株式会社グローバルテクノ JRCA承認 ISO9000/ISMS審査員研修コース開催/JRCA登録 CPDコース開催/CEAR承認 ISO14001審査員研修コース開催/CEAR登録 CPDコース開催/IRCA認定 審査員研修コース開催/JIPDEC認定 プライバシーマーク審査員研修コース開催/JATA公認 内部監査員養成コース開催
〒164-0001 東京都中野区中野5-5-11 フリーダイヤル 0120-74-9001 FAX 03-3319-9002 kenshu@gtc.co.jp
ISO情報 セミナー 認証サービス 講師派遣 出版 お申込・問合せ 資料請求 割引制度 交通アクセス 会社概要

TOP PAGE > メールマガジン「グローバル・ニュース」

ISO研修・ISOセミナー

back

メールマガジン「グローバル・ニュース」

グローバルテクノのメールマガジン 「グローバル・ニュース」、無料配信/登録受付中!


グローバルテクノでは、お客様とのコミュニケーションの充実を図り、ISOマネジメントシステムの最新情報をお伝えするためのメールマガジン「グローバル・ニュース」を配信しています。最新セミナー情報やISO関連情報、役立つコラムなどをお届けします!



【最新号】

【グローバル・ニュース(メルマガ版)Vol.67】/2016.11.28
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.gtc.co.jp/


━ 今月のラインナップ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------
【トピック1】
日本規格協会がISO14001:2015のFAQ翻訳版を公開!
----------------------------------------------------------------
【トピック2】
新春特別講演会、「トヨタ!イノベーションの源流」
ザ・トヨタウェイ(日経BP)、 トヨタのカタ(日経BP)の翻訳で知られる
トヨタ生産システムの研究者、稲垣公夫氏が講演!
----------------------------------------------------------------
【トピック3】
ISO45001/DIS2延期!
----------------------------------------------------------------
【トピック4】
「ISOを取り巻く最新情報・講演会&交流会」 スタート!
----------------------------------------------------------------
【トピック5】
こんなコースがほしかった!
「ISO27001附属書A管理策・ISO27002実践のための規範解説コース」
----------------------------------------------------------------
【トピック6】
2017年5月スタート!「情報セキュリティリスク分析実践コース」
----------------------------------------------------------------
【トピック7】
“管理技術”に関連する各種コース、続々開講!
参加費無料の「いよいよ年末!『5S改善』でクリーン作戦」コース!
----------------------------------------------------------------
【トピック8】
CEAR登録審査員向け、2015年版移行対応リフレッシュコース/CPDコース
続々開催中!主任審査員/審査員はリフレッシュコースの受講が必要です。
----------------------------------------------------------------
【トピック9】
好評開催中!“ISO9001:2015年版”を学ぶ新コース
----------------------------------------------------------------
【トピック10】
2016年12月〜2017年1月開催の「ISO9000審査員研修コース」
----------------------------------------------------------------
【トピック11】
2016年12月〜2017年1月開催の「ISO9001内部監査員養成コース」
----------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


────────────────────────────────
【トピック1】
日本規格協会がISO14001:2015のFAQ翻訳版を公開!
────────────────────────────────

ISO/TC207/SC1が作成した「ISO14001:2015 FAQ」の翻訳版が公開
されました。ISO14001:2015に関するFAQ(よくある質問)で主な内容は、

“手順”という用語がなくなった理由
4.1、4.2 及び6.1 で期待されること
“EMS の意図した成果”の意味
4.1 の「課題」の意味
4.1 及び4.2 のアウトプットとして期待されるもの
“リスク及び機会”を決定することの意図
4.1、4.2、6.1 及び8.1 の関係

など全33項目にわたります。日本規格協会のウェブサイトにて翻訳版
が公開されていますので、ぜひお読みください。
http://www.jsa.or.jp/wp-content/uploads/iso14001_2015-faq_J_161101.pdf

★『ISO14001審査員研修コース(CEAR承認、5日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/eqa.html
ISO14001:2015年版対応審査員研修コースです。
2016年12月5日(月)〜9日(金)東京

★『ISO14001:2015改正規格解説コース(移行対応CEAR登録CPDコース、1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/emt.html
2015年版要求事項解説&システム移行セミナーの決定版!
2016年12月6日(火)大阪、2017年1月16日(月)東京

★『ISO14001:2015システム移行コース(CEAR登録CPDコース、1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/est.html
2016年12月7日(水)大阪、2017年1月17日(火)東京

上記の2コース、12月(大阪)、1月(東京)は連続開催です。2コースあ
わせての受講をおすすめします(同時申込割引でISO14001:2015改正
規格解説コース受講料が半額になります)。

text by 澤本

────────────────────────────────
【トピック2】
新春特別講演会、「トヨタ!イノベーションの源流」
ザ・トヨタウェイ(日経BP)、 トヨタのカタ(日経BP)の翻訳で知られる
トヨタ生産システムの研究者、稲垣公夫氏が講演!
────────────────────────────────

(株)グローバルテクノでは、2017年1月20日(金)新春特別講演会、
「トヨタ!イノベーションの源流」を行います。今年の講演は、ザ・トヨタ
ウェイ(日経BP)、トヨタのカタ(日経BP)の翻訳で知られるトヨタ生産シ
ステムの研究者、稲垣公夫氏による講演です。

トヨタ生産方式を日本の電気メーカーに導入後、トヨタ生産システムの
研究を続け、トヨタのイノベーションの進め方を説明した書籍、「トヨタの
カタ」を翻訳し、暗黙知として伝授されてきたトヨタ生産システムのやり
方を追究。

「継続的改善を何年続けても、トヨタのカタのような方法で改善を誘導
しなければ、経営にインパクトのあるような大きな成果はでない」、「トヨ
タのカタとは小さな改善を積み重ねる際に、それを経営にインパクトの
ある方向にベクトルを揃えるように誘導する手法であり、誰でも身に付
けることができる」。このように明文化されたトヨタのイノベーションのや
り方は今、欧米企業に急激に広がりつつあります。本講演はその具体
的内容を説明します。

★新春特別講演会、『トヨタ!イノベーションの源流』
http://www.gtc.co.jp/semn/special/kx20170120.html
2017年1月20日(金)東京

────────────────────────────────
【トピック3】
ISO45001/DIS2延期!
────────────────────────────────

策定中のISO45001(労働安全衛生マネジメントシステム規格)は、10月
30日〜11月4日にかけてリトアニアで開催されていたPC283会合にお
いてDIS2(第二次国際規格案)を起草する予定となっていましたが、
DISに対する3,000件のコメント処理が完了せず、2017年2月に追加会
合を開催することになりました。今後の可能性として、日程は次のよう
な見通しとのことです。

2017年2月:WG1会議にてコメントレビューを完了させる
2017年3月:DIS2編集と準備
2017年4月〜5月:DIS2翻訳
2017年6月〜7月:DIS2投票
2017年9月:PC283及びWG1会議でDIS2投票結果レビュー

DIS2投票で承認された場合、ISO45001発行スケジュールは、「DIS2
へのコメントが少なくFDISスキップの場合は、2017年10月/11月」、
「FDISが必要な場合は、2018年3月」の見通しとのことです。ISO45001
発行までには、まだまだ時間がかかりそうですが、(株)グローバルテ
クノでは今後もISO45001最新情報を積極的にお伝えします。

★『IRCA認定/JRCA承認 OHSAS18001審査員資格拡大研修コース(3日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ohsas/ohsla.html
JRCA承認コースになりました!
2017年3月1日(水)〜3日(金)大阪

★『OHSAS18001内部監査員養成コース(2日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ohsas/ohi.html
2016年12月6日(火)〜7日(水)東京

text by 澤本

────────────────────────────────
【トピック4】
「ISOを取り巻く最新情報・講演会&交流会」 スタート!
────────────────────────────────

「ISOを取り巻く最新情報・講演会&交流会」をスタートします。第1回、
2016年12月22(木)東京開催の講演内容は、テーマ(1)「IoT時代のセ
キュリティ品質」、テーマ(2)「IoTを支える情報セキュリティソリューショ
ン」を予定しています。また、講演会終了後に1時間20分の懇親会(軽
食付)を予定しています。

★『ISOを取り巻く最新情報・講演会&交流会』
http://www.gtc.co.jp/semn/isc/ix.html
2016年12月22日(木)東京開催、受講料 6,480円(税込)

────────────────────────────────
【トピック5】
こんなコースがほしかった!
「ISO27001附属書A管理策・ISO27002実践のための規範解説コース」
────────────────────────────────

「こんなコースがほしかった!」の声にお応えしました。「ISO27001(情
報セキュリティマネジメントシステム)の“附属書A”について、もっと時
間をかけて事例をもとにした具体的な解説をしてほしい」というご依頼
が多数寄せられ、このたび本コースの開講となりました。“ISO27001附
属書A管理策”と“ISO27002実践のための規範”をもとに解説していき
ます。ISMS認証取得企業様必見のコースです。

★『ISO27001附属書A管理策・ISO27002実践のための規範解説コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/isc/iskk.html
2016年11月29日(火)東京、12月15日(木)東京

────────────────────────────────
【トピック6】
2017年5月スタート!「情報セキュリティリスク分析実践コース」
────────────────────────────────

自社が持つ情報資産について、どのようなリスクが存在するか?
調査・洗い出しをして、そのインパクトを評価して、対応を決めなけれ
ばなりません。本コースでは、情報セキュリティの洗い出し方法を習得
します。すでにリスク対応済みの企業様においても、当コースでリスク
見直しのきっかけとされる事をお勧めします。

★『情報セキュリティリスク分析実践コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/isc/isrk.html

────────────────────────────────
【トピック7】
“管理技術”に関連する各種コース、続々開講!
参加費無料の「いよいよ年末!『5S改善』でクリーン作戦」コース!
────────────────────────────────

(株)グローバルテクノでは、“管理技術”に関連する各種コースを続々
開講いています。熟練した専門家を講師に迎えての開催、ご期待くだ
さい!

★『いよいよ年末!「5S改善」でクリーン作戦(参加費無料!)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/kms.html
モノがなかなか捨てられない方、整理の下手な方、探し物の多い職場
の方々には必見です。5S改善のエッセンスを解りやすく解説します。
2016年12月5日(月)東京、12月12日(月)東京

★『原価管理の進め方とコストダウン手法(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/kgc.html
成果に結びつくコストダウンの進め方を習得します。
2016年12月14日(水)

★『トヨタ式からくりと簡便自動化(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/kkj.html
トヨタ生産方式、トヨタ式からくり改善を実例を通して学びます。
2017年1月12日(木)

★『実践!事務所の5S(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/5sb.html
5Sのテクニックと具体的な進め方、維持定着化のポイントを、多くの事
例を交えてわかりやすく解説します。
2017年1月16日(月)

★『ムダ取りIE実践コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/kmj.html
管理技術の中でも、仕事の設計、改善、確立をねらいとしているIE
(Industrial engineering:経営工学)の種々の分析手法を学びます。
2017年1月18日(水)

★『悩める上司よ!今どき社員はこう育てろ!(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/kys.html
「今どきの社員」の特性を踏まえた早期育成のコツや急所について、
事例検討や意見交換を交えながら徹底解説します。
2017年2月14日(火)

────────────────────────────────
【トピック8】
CEAR登録審査員向け、2015年版移行対応リフレッシュコース/CPDコース
続々開催中!主任審査員/審査員はリフレッシュコースの受講が必要です。
────────────────────────────────

CEAR(産業環境管理協会・環境マネジメントシステム審査員評価登録
センター)のISO14001:2015年版移行申請期限は、2017年12月15日で
す。移行申請に際しては、以下の点にご注意ください。

主任審査員/審査員
⇒「2015年版移行対応承認リフレッシュコース」の受講が必要です。

審査員補
⇒2015年版に関するCPDの提出が必要です。(「2015年版移行対応登
録CPDコース」または「リフレッシュコース」を受講すると修了証の提出
で移行CPDが認められます)

弊社では、主任審査員/審査員/審査員補の方の移行申請に対応し
た各コースを開催しています。ぜひご検討ください。皆様の受講を心よ
りお待ち申し上げております。

★CEAR登録 主任審査員/審査員向け
『ISO14001審査員研修コース リフレッシュコース(CEAR承認、1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/eqa_r.html
「ISO14001:2015移行対応CEAR承認リフレッシュコース」です。CEAR登
録主任審査員/審査員が2015年版への移行申請の際に受講が必要
なコースです。
2016年12月3日(土)東京、12月10日(土)大阪

★CEAR登録 審査員補の方
『改訂ISO14001:2015 −2004年版からの変更点−』(移行対応CEAR登録CPDコース、1日)
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/erv.html
吉田敬史講師の改正版逐条解説コースです(2016年度もカリキュラム
の変更はありません)。
2016年12月12日(月)東京、2017年2月13日(月)東京

★『ISO14001審査員CPDコース』(移行対応CEAR登録CPDコース)
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/ecp.html
移行対応コースは、2017年3月までです。4月以降は通常のCPDコース
になります。
2016年12月2日(金)東京、2017年1月13日(金)東京

text by 澤本

────────────────────────────────
【トピック9】
好評開催中!“ISO9001:2015年版”を学ぶ新コース
────────────────────────────────

★『ISO9001:2015改正規格解説コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/qmt.html
ISO9001:2015規格を学びます。2008年版との対比により、変更点を中
心に学びます。JRCAのQMS審査員資格移行のための受講はもちろん、
2008年版に携わったご経験のある企業のご担当者様が、ISO9001:2015
規格を学んでいただくのに最適です。
2016年12月5日(月)東京、12月6日(火)仙台、12月7日(水)福岡
12月15日(木)大阪、12月21日(水)東京、12月22日(木)大阪
2017年1月9日(月・祝)東京、1月9日(月・祝)大阪、1月30日(月)東京

★『ISO9001:2015 システム移行コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/qmst.html
2008年版から、ISO9001:2015規格へのシステム移行方法を学ぶコース
です。企業の管理責任者、推進者の方、審査員、コンサルタントの方
が対象になります。
2017年1月10日(火)東京、1月10日(火)大阪

★『ISO9001:2015 内部監査員移行研修コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/iat.html
2008年版での内部監査を行っていた方が、2015年版の内部監査を学
ぶのに最適です。
2016年12月2日(金)名古屋、12月13日(火)東京

────────────────────────────────
【トピック10】
2016年12月〜2017年1月開催の「ISO9000審査員研修コース」
────────────────────────────────

★『ISO9000審査員研修コース(JRCA承認/IRCA認定、5日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/las.html
開催1,000回を超えた伝統コース。審査員を目指す方はもちろん、企業
のISO推進者の方にも好評です!JRCA承認/IRCA認定の2015年版
対応コースになります。
2016年12月12日(月)〜16日(金)東京
2016年12月17日(土)〜21日(水)東京
2017年1月16日(月)〜20日(金)大阪
2017年1月23日(月)〜27日(金)東京

────────────────────────────────
【トピック11】
2016年12月〜2017年1月開催の「ISO9001内部監査員養成コース」
────────────────────────────────

★『ISO9001内部監査員養成コース(JATA公認、2日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/ia.html
2016年12月1日(木)〜2日(金)東京
2016年12月1日(木)〜2日(金)大阪
2016年12月15日(木)〜16日(金)東京
2017年1月12日(木)〜13日(金)大阪
2017年1月19日(木)〜20日(金)東京
2017年1月19日(木)〜20日(金)名古屋
2017年1月26日(木)〜27日(金)福岡

********************************

当社「2017年版年間セミナースケジュール(冊子)」が、2016年12月1日
に発行されます。例年通り順次お送りいたしますので、ご高覧いただけ
れば幸いです。




 
関連情報
ISO情報
セミナー
認証サービス
講師派遣
メールマガジン
お申込・問合せ
資料請求
割引制度
交通アクセス
会社概要


【バックナンバー】

2016.10.27

Vol.66

2016.9.27

Vol.65

2016.8.23

Vol.64

2016.7.21

Vol.63

2016.6.17

Vol.62

2016.5.18

Vol.61

2016.4.15

Vol.60

2016.3.15

Vol.59

2016.2.8

Vol.58

2016.1.6

Vol.57

2015.11.30

Vol.56

2015.10.30

Vol.55

2015.9.31

Vol.54

2015.8.31

Vol.53

2015.7.31

Vol.52

2015.6.30

Vol.51

2015.5.29

Vol.50

2015.4.30

Vol.49

2015.3.31

Vol.48

2015.2.26

Vol.47

2015.1.29

Vol.46

2014.12.25

Vol.45

2014.11.28

Vol.44

2014.10.30

Vol.43

2014.9.30

Vol.42

2014.8.29

Vol.41

2014.7.30

Vol.40

2014.6.30

Vol.39

2014.5.29

Vol.38

2014.4.30

Vol.37

2014.3.31

Vol.36

2014.2.28

Vol.35

2014.1.31

Vol.34

2013.12.25

Vol.33

2013.11.29

Vol.32

2013.10.31

Vol.31

2013.9.30

Vol.30

2013.8.30

Vol.29

2013.7.30

Vol.28

2013.6.28

Vol.27

2013.5.30

Vol.26

2013.4.26

Vol.25

2013.3.28

Vol.24

2013.2.27

Vol.23

2013.1.28

Vol.22

2012.12.26

Vol.21

2012.11.27

Vol.20
2012.10.25 Vol.19
2012.9.26 Vol.18
2012.8.31 Vol.17
2012.7.26 Vol.16
2012.6.27 Vol.15
2012.5.28 Vol.14
2012.4.25 Vol.13
2012.3.27 Vol.12
2012.2.23 Vol.11
2012.1.26 Vol.10
2011.12.26 Vol.9
2011.11.24 Vol.8
2011.10.25 Vol.7
2011.9.20 Vol.6
2011.8.26 Vol.5
2011.7.26 Vol.4
2011.6.14 Vol.3
2011.4.5 Vol.2
2011.2.10 Vol.1

お知らせ (2014年4月)
グローバルテクノ発行の出版物・ビデオの販売は終了いたしました。長い間ご愛顧いただき、まことにありがとうございました。


copyright (C) GLOBAL TECHNO Inc.
TOP PAGEへ戻る