ISO研修、ISOセミナー:ISO9001、ISO14001、ISMS、OHSAS、シックスシグマのことなら、グローバルテクノ
株式会社グローバルテクノ株式会社グローバルテクノ JRCA承認 ISO9000/ISMS審査員研修コース開催/JRCA登録 CPDコース開催/CEAR承認 ISO14001審査員研修コース開催/CEAR登録 CPDコース開催/IRCA認定 審査員研修コース開催/JIPDEC認定 プライバシーマーク審査員研修コース開催/JATA公認 内部監査員養成コース開催
〒164-0001 東京都中野区中野5-5-11 フリーダイヤル 0120-74-9001 FAX 03-3319-9002 kenshu@gtc.co.jp
ISO情報 セミナー 認証サービス 講師派遣 出版 お申込・問合せ 資料請求 割引制度 交通アクセス 会社概要

TOP PAGE > メールマガジン「グローバル・ニュース」

ISO研修・ISOセミナー

back

メールマガジン「グローバル・ニュース」

グローバルテクノのメールマガジン 「グローバル・ニュース」、無料配信/登録受付中!


グローバルテクノでは、お客様とのコミュニケーションの充実を図り、ISOマネジメントシステムの最新情報をお伝えするためのメールマガジン「グローバル・ニュース」を配信しています。最新セミナー情報やISO関連情報、役立つコラムなどをお届けします!



【最新号】

【グローバル・ニュース(メルマガ版)Vol.81】/2018.5.30
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.gtc.co.jp/


━ 今月のラインナップ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------
【トピック1】
食品安全マネジメントシステム特別講演会 2018
〜すべての食品事業者に対するHACCP制度化への対応とISO22000改訂〜
----------------------------------------------------------------
【トピック2】
ISO45001対応コースが始まります!
----------------------------------------------------------------
【トピック3】
沖縄、千葉、大宮、横浜開催! ISO9001内部監査員養成コース
----------------------------------------------------------------
【連載/第1回】 ISO 22000:2018 ココが変わった!
(株)グローバルテクノ 研修事業部 FSMSグループ 萬木 智
----------------------------------------------------------------
【トピック4】
生産管理技術研修、「作業標準化の考え方」、「サービス産業における
生産性向上と改善マインド」、「品質管理基礎コース」のご案内
----------------------------------------------------------------
【トピック5】
JIS Q 15001:2017改正にともなう移行期間は、2020年7月31日まで
----------------------------------------------------------------
【トピック6】
リーンシックスシグマとソフトスキルの「無料体験講義」ご案内(事前申込制)
----------------------------------------------------------------
【トピック7】
新コース「リーンシックスシグマ入門コース」、「ソフトスキル入門コース」
----------------------------------------------------------------
【トピック8】
グローバルテクノの公開セミナーは、全て「講師派遣」で行えます!
----------------------------------------------------------------
【トピック9】
好評につき、増設開催決定! IATF 16949:2016関連コース
----------------------------------------------------------------
【トピック10】
ISO14001:2015認証移行期限は、2018年9月14日です!
----------------------------------------------------------------
【トピック11】
2018年6月〜8月開催の「ISO9000審査員研修コース」
----------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


────────────────────────────────
【トピック1】
食品安全マネジメントシステム特別講演会 2018
〜すべての食品事業者に対するHACCP制度化への対応とISO 22000改訂〜
────────────────────────────────

食品衛生法改正・HACCP制度化への対応、ISO 22000:2018改訂に
関する講演会を、2018年7月6日(金)に緊急開催します!

食品衛生法の改正案が国会(第196回国会)で審議中です。6月の会
期末までに法律案が可決されれば、国内のすべての食品事業者に対
してHACCPへの取組みが求められることになります。

ISO22000規格は、2005年に発行された後、今回が初めての改訂とな
ります。ISOマネジメントシステム規格の整合化による箇条1から10への
構成変更、リスク及び機会への取組み、FSMS目標への取組みの強
化、オペレーションPRPの定義の変更、HACCPプランとの統合、文書・
記録を「文書化した情報」に統合するなどの変更が予定されています。

講演(1)“HACCP制度化とJFS規格の概要/フードチェーンでの活用”
食品衛生法の改正により、国内のすべての食品事業者にHACCPが
適用され、「HACCP制度化」がいよいよ本格始動します。JFS規格を
活用したHACCP制度化への対応のポイントについてご解説いただき
ます。
講師:仲谷正員(食品安全マネジメント協会 普及推進本部長)

講演(2)“ISO22000:2018改訂の経緯とポイント”
2005年に発行されたISO22000規格が、10年以上経過した今、なぜ?
どのように?どのような議論を経て改訂されたのか?について、ISO
22000規格の開発・改訂に携わった第一人者によるとっておきのお話
を交えて、分かりやすく解説していただきます。
講師:湯川 剛一郎(湯川食品科学技術士事務所 所長、ISO/TC34/SC17国内検討委員会委員)

★『食品安全マネジメントシステム特別講演会 2018』
http://www.gtc.co.jp/semn/special/kx20180706.html
<日時>2018年7月6日(金)13:00〜17:00
<定員>250名(先着順)
<受講料>3,000円(税込。割引制度適用外。JFS規格類、ISO22000
新旧対比表等の資料代、受講証書代含む)
<会場>東京富士大学 二上講堂(高田馬場駅より徒歩6分。
グローバルテクノISO研修センター(高田馬場)から西へ徒歩1分)

HACCP制度化、ISO22000改訂については、月刊アイソス掲載記事
「食品安全に関する国内外の動き〜HACCP制度化&ISO22000改訂」
を電子ブックで公開しています(https://my.ebook5.net/global/)。

text by 萬木

────────────────────────────────
【トピック2】
ISO45001対応コースが始まります!
────────────────────────────────

2018年3月12日、労働安全衛生マネジメントシステム規格「ISO45001」
が正式に発行されました。グローバルテクノでは、ISO45001対応セミナー
を下記のとおり予定しています。
 
★『ISO45001審査員資格拡大研修コース(IRCA認定申請中/JRCA承認申請予定 3日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ohsas/ohsla.html
QMS/EMS/ISMS/FSMS等他分野の審査員研修コース合格者対象です。
2018年8月31日(金)〜9月2日(日)東京、9月5日(水)〜7日(金)大阪
注:9月5日(水)〜7日(金)大阪開催以降は公表されている「OHSAS
18001審査員資格拡大研修コース」の日程を「ISO45001審査員資格
拡大研修コース」に振り替えます。

★IRCA認定申請中『ISO45001:2018審査員移行研修コース(モジュール2、1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ohsas/mso.html
お待たせしました! IRCA審査員のISO45001移行登録に必要なコースです。
移行申請には合わせてモジュール1の修了が必要です。
QMS等の移行時にモジュール1を修了済みの方は再受講の必要はありません。
2018年6月26日(火)東京、8月9日(木)東京、8月10日(金)大阪
注:以降の日程は決定次第、随時HPにてお知らせいたします。

★『ISO45001規格解説コース(5時間コース)』
審査員登録に必要な差分研修ではありませんのでご注意ください。
http://www.gtc.co.jp/semn/ohsas/oht.html
2018年6月8日(金)東京、7月9日(月)大阪

★『OHSAS18001内部監査員養成コース(2日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ohsas/ohi.html
ISO45001対応コースはJIS規格発行後に開始予定です。
2018年6月28日(木)〜29日(金)東京、7月30日(月)〜31日(火)大阪

★『OHSAS18001入門コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ohsas/ohi2.html
ISO45001対応コースはJIS規格発行後に開始予定です−
2018年7月10日(火)大阪、8月7日(火)東京

★『労働安全衛生関連法規セミナー(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ohsas/ohl.html
8月は大阪開催です。
2018年6月19日(火)東京、8月6日(月)大阪

text by 澤本

────────────────────────────────
【トピック3】
沖縄、千葉、大宮、横浜開催! ISO9001内部監査員養成コース
────────────────────────────────

ISO9001:2015年版改正以降、大変好評をいただいております「ISO
9001内部監査員養成コース」は、昨年の千葉、大宮、横浜追加開催
に加え、今年は沖縄でも開催いたします。全国12会場で開催中です。
お近くの会場をお選びください。

★『ISO9001内部監査員養成コース(JATA公認 2日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/ia.html
2018年6月5日(火)〜6日(水)千葉
2018年6月25日(月)〜26日(火)大宮
2018年6月28日(木)〜29日(金)沖縄
2018年7月12日(木)〜13日(金)横浜


2018年度 “ISO9001” 新コースをご紹介します。
────────────────────────────────
2018年のISO9001新コースのテーマは、“ISO9001要求事項と事業プ
ロセス(実際の仕事)の統合”です。新規開講の2コース、是非ご受講
ください。

★『ISO9001内部監査の有効性実習コース
〜ロールプレイで学ぶ“本当に役立つ内部監査”と“ISO19011(監査の指針)”〜』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/qae.html
2018年7月31日(火)東京、8月2日(木)大阪

★『実際の仕事をとおして学ぶISO9001〜若手社員・ISO経験の浅い社員向け〜』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/qib.html
2018年6月27日(水)東京、2018年7月30日(月)大阪

────────────────────────────────
【連載/第1回】 ISO 22000:2018 ココが変わった!
(株)グローバルテクノ 研修事業部 FSMSグループ 萬木 智
────────────────────────────────

2015年に発行されたISO 22000(食品安全マネジメントシステム―フード
チェーンのあらゆる組織に対する要求事項)は、最終国際規格案(FDIS)
に対する投票が4月25日に終了し、6月下旬に正式に発行される予定
です。IRCAのwebサイトにも、6月19日の発行予定とアナウンスが出て
います(http://japan.irca.org/media/category02/a121)。

ISO 22000の変更点、移行のポイントについて、今回から連載してまい
ります。規格の改訂動向については、グローバルテクノeラーニングの
オンラインフォーラムに順次掲載していきますので、こちらもあわせて
ご覧ください(https://lms.efmc.jp/mod/forum/view.php?id=2688)。

2018年版では、CodexのHACCPガイドラインに沿った部分はほとんど
変更はありませんが、いくつか注目すべき点があります。今回は、概
略だけ、ちらりとご紹介します。ISO 22000:2018規格の主な変更点は、
以下の通りです。

・ISO MSS(マネジメントシステム規格)のHLS(上位構造)に沿って、
箇条1〜箇条10の構成に変わります。これにより、組織の状況の理解、
リスク及び機会への取組みなどの要求事項が追加されます。

・用語の追加・変更:オペレーションPRPに対するモニタリング基準で
ある「処置基準」や「重要な食品安全ハザード」の用語が追加され、
PRP、OPRPの用語の定義などが変更されています。

・これまでのHACCPプランとOPRPを「ハザード管理プラン」に統合しま
した。これによりISO 22000規格の本文からは「HACCPプラン」という
語が、消え去りました。

・FSMS目標、コミュニケーション、緊急事態への準備及び対応などの
要求事項が具体化され強化されました。

・外部で開発されたFSMS要素、外部から提供されるプロセス・製品・
サービスの管理(いわゆる購買、アウトソース)の要求事項が追加され
ました。

・CCPにおける許容限界、OPRPに対する処置基準を逸脱した場合に
行う是正処置(箇条8.9.3)と、FSMSにおける不適合に対する是正処
置(箇条10.2)が別立てになりました。

・従来の文書・記録の区別をなくして「文書化した情報」にひとくくりに
なります。文書化要求事項はいくつか追加されましたが、「文書化した
手順」の要求がなくなったので、全体としては負担は軽減されるかもし
れません。なお、2005年版と同じく、「食品安全マニュアル」に対する
要求事項はありません。(第1回、おわり)


ISO 22000に関する最新情報をご紹介します!
────────────────────────────────
★『ISO 22000規格改訂無料説明会』
http://www.gtc.co.jp/semn/fsms/ms.html
2018年7月2日(月)東京(13:30〜15:30)
満席(定員30名先着順)となる場合があります。資料のみのお申込み
も承ります。お申込みの際、備考欄等に「資料送付希望」とご記入くだ
さい。

────────────────────────────────
【トピック4】
生産管理技術研修、「作業標準化の考え方」、「サービス産業における
生産性向上と改善マインド」、「品質管理基礎コース」のご案内
────────────────────────────────

★『作業標準化の考え方(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ie/ksh.html
作業標準化への具体的な現場での取り組み事例の紹介を通じて、作
業標準が無い現場はどうなるのか? 作業標準がある現場は? 
安全・品質・生産性の観点から、作業標準の必要性と活用の仕方を学
びます。現場リーダーや管理者の役割、標準作業の設定と現場に分
かりやすい手順書の作り方、効果的な現場運用管理を習得します。
また、標準作業が出来る現場の定義、標準時間の設定と作業標準と
の関係、社内標準化の推進と第三者評価へと発展学習を進めます。
実習課題では、参加者の現場の作業標準書やQC工程表などの標準
書類を簡易に作成し、クラスでの発表会を通じて講評と意見交換を通
じた相互学習の機会を得て実践的に習得します。
<日程>2018年7月9日(月)東京
<講師>アイ・イー・テック 代表 星山 孝子 氏
<受講料>通常価格36,720円(税込)、修了者割引価格33,048円(税込)

★『サービス産業における生産性向上と改善マインド(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ie/ksi.html
サービス産業はGDP・雇用ベースでは日本経済の7割を超え重要な
位置を占めています。また、少子高齢化に伴い新たなサービスの拡大
が見込まれる分野です。しかし一方では、日本のサービス産業の生
産性は、米国に比べ50%にもみたないと言われ大きく遅れています。
サービス産業の現状はいまだ『経験』と『感』に依存しているのが現状
です。本研修会では、簡単な管理技術ツールを導入することで、この
様な状況から脱却し新たな付加価値を創出するためサービス品質と
生産性向上に向けた改善マインドを習得いたします。この研修会を聞
くと、聞かないでは大違いです。是非お聞き下さい。
<日程>2018年9月3日(月)東京
<講師>株式会社グローバルテクノ 研修事業部 植木 憲二
<受講料>通常価格36,720円(税込)、修了者割引価格33,048円(税込)

★『品質管理基礎コース(QC検定3級程度、2日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ie/khn1.html
企業内での品質管理、品質改善、品質保証あるいはISO9000推進、
内部監査等に従事する方にとってQC手法の正しい理解や統計的手
法は実務に欠かせない事項です。このコースでは品質管理・改善の
基礎的な概念を学ぶとともに、各種データを整理する基本的なツール
である“QC7つ道具”の正しい使い方や解釈の仕方を、演習を通して
徹底的に理解していただきます。このコースをマスターすることで統計
的手法の正しい理解につながります。また、このコースは「品質管理
検定」の3級に対応しています。
<日程>2018年10月1日(月)〜2日(火)東京
<講師>アイ・イー・テック 代表 星山 孝子 氏
<受講料>通常価格60,480円(税込)、修了者割引価格54,432円(税込)

text by 植木

────────────────────────────────
【トピック5】
JIS Q 15001:2017改正にともなう移行期間は、2020年7月31日まで
────────────────────────────────

JIS Q 15001:2017が改正されましたが、これに伴いPマーク審査基準
も2018年1月12日改正され、付与事業者様の個人情報保護マネジメ
ントシステム(PMS)を再構築していく必要があります。2018年8月1日
から2020年7月31日まで、2年間の「移行期間」が設けられることにな
り、「移行期間」中は、新審査基準、現行審査基準のどちらで審査を受
けるのか、事業者側で選択することができます。ただし、「移行準備期
間」もしくは「移行期間」に現行審査基準で更新審査を受審できるのは
1回のみで、2回目以降の更新審査では、新審査基準に対応する必要
があります。グローバルテクノでは、PMS再構築にお役立てできるセミ
ナーを事業者様の用途に合わせて準備しております。事業者様のPMS
構築スケジュールに合わせてご検討下さい。

★『JISQ15001:2017差分研修コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/isc/pmt.html
2018年6月19日(火)東京、8月1日(水)東京

★『JISQ15001:2017システム移行コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/isc/pmst.html
2018年6月20日(水)東京、8月2日(木)東京

★『JISQ15001:2017PMS実施のガイドライン解説コース(2日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/isc/pgk.html
2018年6月21日(木)〜22日(金)東京、8月29日(水)〜30日(木)

★『JISQ15001:2017規格解説コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/isc/ptk.html
2018年7月30日(月)東京

text by 儀武

────────────────────────────────
【トピック6】
リーンシックスシグマとソフトスキルの「無料体験講義」ご案内(事前申込制)
────────────────────────────────

「オペレーショナル・エクセレンス実現シリーズ」として2つの新通学コ
ースを開催します。この度、担当講師による「無料体験講義」を実施す
ることになりましたので、ご案内をさせていただきます。皆様のご参加
をお待ちします。

★『リーンシックスシグマとソフトスキルの「無料体験講義」』
http://www.gtc.co.jp/semn/sixsigma/ms.html
2018年6月1日(金)東京、8月1日(水)東京(各回15:00〜17:00)
受講料:無料

────────────────────────────────
【トピック7】
新コース「リーンシックスシグマ入門コース」、「ソフトスキル入門コース」
────────────────────────────────

オペレーショナル・エクセレンスの実現には、(1)ハードスキル(体系
的な技術)による現場全体の底上げと、(2)ソフトスキル(コミュニケー
ション技術)による差別化が効果的です。上記2コースにより、「科学
的なスキルパッケージ」を獲得ください。

★『リーンシックスシグマ入門コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/sixsigma/lsi.html
2018年6月28日(木)東京

★『ソフトスキル入門コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/sixsigma/sfi.html
2018年6月29日(金)東京

text by 尾池

────────────────────────────────
【トピック8】
グローバルテクノの公開セミナーは、全て「講師派遣」で行えます!
────────────────────────────────

ご存知ですか。グローバルテクノの公開セミナーは、全て「講師派遣」
(貴社の会場で行う研修)で行えます。時間割などのカスタマイズも対
応しています。ご興味がありましたら、是非、お問い合わせください。
ご参考までに、最近2ヶ月間でお問い合わせが多い人気コースをご案
内いたします。

第1位/コアツール解説コース
第2位/IATF16949:2016内部監査員養成コース
第3位/リーンシックスシグマ・グリーンベルトコース

規格への移行期日が近づいていますので、審査員を兼ねる講師陣の
スケジュールもタイトです。講師派遣研修の開催を確実にするため、
まずは早期の講師日程予約がお奨めです。

☆(株)グローバルテクノ 企業内セミナー担当
TEL:03-3360-9005(直通)、E-Mail:eigyo@gtc.co.jp 

text by 尾池

────────────────────────────────
【トピック9】
好評につき、増設開催決定! IATF 16949:2016関連コース
────────────────────────────────

★『IATF 16949:2016解説コース(2日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/qs9000/ts.html
要求事項解説の進捗に合わせた理解度確認演習により、IATF 16949
をマスターすることができます。
2018年6月21日(木)〜6月22日(金)東京

★『IATF 16949:2016内部監査員養成コース(2日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/qs9000/tsi.html
IATF 16949要求事項のポイント、タートル分析に基づく自動車産業の
プロセスアプローチによる内部監査、コアツールの活用等、IATF 16949
の内部監査技法を習得します。
2018年7月5日(木)〜7月6日(金)東京

────────────────────────────────
【トピック10】
ISO14001:2015認証移行期限は、2018年9月14日です!
────────────────────────────────

ISO14001:2015への移行期限まで残りわずかです。皆様、移行準備
はお済でしょうか?(株)グローバルテクノでは、ISO14001:2015認証
移行を準備しておられる組織の皆様に各種セミナーをご用意しており
ます。システム移行や要員の力量教育(内部監査、環境影響評価、
順守評価)に弊社セミナーをぜひご利用ください。

★『1日で学ぶISO14001:2015(CEAR登録CPDコース、1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/emst.html
2015年版新規要求事項の解釈とシステム構築について1日で学習で
きるセミナーです。
2018年7月10日(火)東京

★『ISO14001入門コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/e.html
2018年6月18日(月)東京、6月20日(水)大阪、7月9日(月)東京

★『ISO14001内部監査員養成コース(JATA公認、2日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/ea.html
6月〜7月は東京、大阪、福岡、仙台で開催します。
2018年6月7日(木)〜8日(金)東京・大阪、6月14日(木)〜15日(金)東京
6月21日(木)〜22日(金)東京・大阪、6月28日(木)〜29日(金)仙台
7月5日(木)〜6日(金)東京、7月12日(木)〜13日(金)東京・大阪
7月19日(木)〜20日(金)東京、7月26日(木)〜27日(金)福岡

★『ISO14001:2015内部監査員移行研修コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/eat.html
2004年版内部監査員養成コース修了者を対象とした1日コースです。
2018年7月11日(水)東京

★『環境管理責任者・推進者コース(CEAR登録CPDコース、2日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/emr.html
2018年6月12日(火)〜13日(水)東京

★『環境側面の特定と環境影響評価(CEAR登録CPDコース、1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/et.html
2018年8月1日(水)大阪

★『環境関連法規セミナー(CEAR登録CPDコース、1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/el.html
2018年6月25日(月)東京、7月17日(火)大阪


ISO14001審査員を目指す方はISO14001:2015対応審査員研修コースが必須です
────────────────────────────────
★『ISO14001審査員研修コース(CEAR承認、5日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/eqa.html
2018年8月13日(月)〜8月17日(金)東京
    
★『ISO14001審査員資格拡大研修コース(CEAR承認、3日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/eqa3.html
JRCAのQMS/ISMS/FSMS審査員研修コース合格者対象です。
2018年8月10日(金)〜12日(日)東京

text by 澤本

────────────────────────────────
【トピック11】
2018年6月〜8月開催の「ISO9000審査員研修コース」
────────────────────────────────

★『ISO9000審査員研修コース(JRCA承認/IRCA認定、5日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/las.html
開催1,100回を超えた伝統コース。審査員を目指す方はもちろん、企業
のISO推進者の方にも好評です!JRCA承認/IRCA認定の2015年版
対応コースになります。

2018年6月4日(月)〜8日(金)東京
2018年6月15日(金)〜17日(日)+23日(土)〜24日(日) 東京(セパレートコース:3日+2日の分割開催)
2018年6月18日(月)〜22日(金)東京
2018年6月18日(月)〜22日(金)大阪
2018年7月9日(月)〜13日(金)東京
2018年7月23日(月)〜27日(金)東京
2018年7月23日(月)〜27日(金)大阪
2018年8月13日(月)〜17日(金)東京
2018年8月13日(月)〜17日(金)大阪
2018年8月20日(月)〜24日(金)東京

********************************

毎回大好評の山田潔講師による「ISO9001審査員ブラッシュアップコース」、
6月9日(土)〜10日(日)大阪会場で開催します! JRCA登録のCPD
研修コースであり、QMS主任審査員、審査員の方が対象です。
この機会にぜひご参加ください!(次回の大阪開催は12月です)
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/cp.html




 
関連情報
ISO情報
セミナー
認証サービス
講師派遣
メールマガジン
お申込・問合せ
資料請求
割引制度
交通アクセス
会社概要


【バックナンバー】

2018.4.30

Vol.80

2018.3.30

Vol.79

2018.2.28

Vol.78

2018.1.30

Vol.77

2017.12.8

Vol.76

2017.10.13

Vol.75

2017.8.31

Vol.74

2017.7.28

Vol.73

2017.6.30

Vol.72

2017.5.30

Vol.71

2017.4.28

Vol.70

2017.3.17

Vol.69

2017.1.26

Vol.68

2016.11.28

Vol.67

2016.10.27

Vol.66

2016.9.27

Vol.65

2016.8.23

Vol.64

2016.7.21

Vol.63

2016.6.17

Vol.62

2016.5.18

Vol.61

2016.4.15

Vol.60

2016.3.15

Vol.59

2016.2.8

Vol.58

2016.1.6

Vol.57

2015.11.30

Vol.56

2015.10.30

Vol.55

2015.9.31

Vol.54

2015.8.31

Vol.53

2015.7.31

Vol.52

2015.6.30

Vol.51

2015.5.29

Vol.50

2015.4.30

Vol.49

2015.3.31

Vol.48

2015.2.26

Vol.47

2015.1.29

Vol.46

2014.12.25

Vol.45

2014.11.28

Vol.44

2014.10.30

Vol.43

2014.9.30

Vol.42

2014.8.29

Vol.41

2014.7.30

Vol.40

2014.6.30

Vol.39

2014.5.29

Vol.38

2014.4.30

Vol.37

2014.3.31

Vol.36

2014.2.28

Vol.35

2014.1.31

Vol.34

2013.12.25

Vol.33

2013.11.29

Vol.32

2013.10.31

Vol.31

2013.9.30

Vol.30

2013.8.30

Vol.29

2013.7.30

Vol.28

2013.6.28

Vol.27

2013.5.30

Vol.26

2013.4.26

Vol.25

2013.3.28

Vol.24

2013.2.27

Vol.23

2013.1.28

Vol.22

2012.12.26

Vol.21

2012.11.27

Vol.20
2012.10.25 Vol.19
2012.9.26 Vol.18
2012.8.31 Vol.17
2012.7.26 Vol.16
2012.6.27 Vol.15
2012.5.28 Vol.14
2012.4.25 Vol.13
2012.3.27 Vol.12
2012.2.23 Vol.11
2012.1.26 Vol.10
2011.12.26 Vol.9
2011.11.24 Vol.8
2011.10.25 Vol.7
2011.9.20 Vol.6
2011.8.26 Vol.5
2011.7.26 Vol.4
2011.6.14 Vol.3
2011.4.5 Vol.2
2011.2.10 Vol.1

お知らせ (2014年4月)
グローバルテクノ発行の出版物・ビデオの販売は終了いたしました。長い間ご愛顧いただき、まことにありがとうございました。


copyright (C) GLOBAL TECHNO Inc.
TOP PAGEへ戻る