ISO研修、ISOセミナー:ISO9001、ISO14001、ISMS、OHSAS、シックスシグマのことなら、グローバルテクノ
株式会社グローバルテクノ株式会社グローバルテクノ JRCA承認 ISO9000/ISMS審査員研修コース開催/JRCA登録 CPDコース開催/CEAR承認 ISO14001審査員研修コース開催/CEAR登録 CPDコース開催/IRCA認定 審査員研修コース開催/JIPDEC認定 プライバシーマーク審査員研修コース開催/JATA公認 内部監査員養成コース開催
〒164-0001 東京都中野区中野5-5-11 フリーダイヤル 0120-74-9001 FAX 03-3319-9002 kenshu@gtc.co.jp
ISO情報 セミナー 認証サービス 講師派遣 出版 お申込・問合せ 資料請求 割引制度 交通アクセス 会社概要

TOP PAGE > メールマガジン「グローバル・ニュース」

ISO研修・ISOセミナー

back

メールマガジン「グローバル・ニュース」

グローバルテクノのメールマガジン 「グローバル・ニュース」、無料配信/登録受付中!


グローバルテクノでは、お客様とのコミュニケーションの充実を図り、ISOマネジメントシステムの最新情報をお伝えするためのメールマガジン「グローバル・ニュース」を配信しています。最新セミナー情報やISO関連情報、役立つコラムなどをお届けします!



【最新号】

【グローバル・ニュース(メルマガ版)Vol.68】/2017.1.26
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.gtc.co.jp/


━ 今月のラインナップ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------
【トピック1】
IRCA登録QMS審査員の方へ。ISO9001:2015年版資格移行研修のご案内
----------------------------------------------------------------
【トピック2】
ISO27017(クラウドセキュリティ認証)のJIS版発行!
----------------------------------------------------------------
【トピック3】
特別講演会!「IoT時代のデジタルエンジニアリング再考」
----------------------------------------------------------------
【トピック4】
講演!FSMS最新動向〜HACCP義務化の流れとFSSC22000トピック
----------------------------------------------------------------
【トピック5】
FSMS審査員研修コースの福岡臨時開催と、HACCP関連お役立ち情報
----------------------------------------------------------------
【トピック6】
CEARが“内部環境監査スペシャリスト”資格認証スキームを開始
----------------------------------------------------------------
【トピック7】
今年は、“千葉”、“大宮”、“横浜”でも開催します!
大好評の2015年版対応、「ISO9001内部監査員養成コース」
----------------------------------------------------------------
【トピック8】
ISO9001:2015年版を2日間で、じっくり学ぶ!「ISO9001徹底解説コース」
----------------------------------------------------------------
【トピック9】
“管理技術”に関連する各種コース、好評開講中!
----------------------------------------------------------------
【トピック10】
CEAR登録審査員向け、2015年版移行対応リフレッシュコース/CPDコース
続々開催中!主任審査員/審査員はリフレッシュコースの受講が必要です。
----------------------------------------------------------------
【トピック11】
ISO14001:2015移行が完了した審査員へのお勧めCPDコース&
OHSAS18001関連セミナー情報!
----------------------------------------------------------------
【トピック12】
好評開催中!“ISO9001:2015年版”を学ぶ新コース
----------------------------------------------------------------
【トピック13】
2017年2月〜3月開催の「ISO9000審査員研修コース」
----------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


────────────────────────────────
【トピック1】
IRCA登録QMS審査員の方へ。ISO9001:2015年版資格移行研修のご案内
────────────────────────────────

IRCA登録QMS審査員の方の、ISO9001:2015年版資格への移行は、
『モジュール1』、『モジュール2』の受講が必須です。下記該当コースは、
各1日コースとして、東京・大阪で好評開催中。ご受講をお待ちしており
ます。

★『マネジメントシステム審査員移行研修コース(モジュール1:附属書SL審査員移行研修コース)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/msx.html
2017年3月4日(土)東京、4月11日(火)大阪、5月30日(火)東京

★『ISO9001:2015審査員移行研修コース(モジュール2)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/msq.html
2017年3月5日(日)東京、4月12日(水)大阪、5月31日(水)東京

────────────────────────────────
【トピック2】
ISO27017(クラウドセキュリティ認証)のJIS版発行
────────────────────────────────

ISO27017(クラウドセキュリティ認証)のJIS版が、2016年12月20日に
発行されました(http://www.jsa.or.jp/store/index.html)。ISOの対訳版
は、ちょっとお値段が高かったのですが、JIS版は4,104円とお財布にも
優しい価格です。日本規格協会・webストアよりお求めに頂けます。
また、JISCのJIS検索データベースで無料で閲覧できます(https://www.jisc.go.jp/app/JPS/JPSO0020.html)。

日本国内では2016年8月に、JIPDECよりクラウドセキュリティ認証基準
が発表されております(https://www.jipdec.or.jp/topics/news/20160801.html)。

近年のビジネス分野においては、クラウドサービスを利用する組織が
急激に増加しています。そしてクラウドサービスを提供及び利用する際
の情報セキュリティやサービス品質面での安心感が求められています。
また、クラウドサービスを利用できる環境であるかを判断する目安とな
る認証へのニーズが注目されています。ISMSクラウドセキュリティ認証
制度は、このような期待に応えるために誕生しました。

★『ISOを取り巻く最新情報。講演会&交流会』、講演内容が確定!
http://www.gtc.co.jp/semn/isc/ix.html
日時:2017年1月27日(金)13:00〜18:00
会場:高田馬場ISO研修センター
講演(1)金融機器のセキュリティ
情報システム学会会長、元みずほ情報総研(KK)部長 伊藤 重隆 氏
講演(2)医療ITと安全
公益社団法人全日本病院協会 常任理事 永井 庸次 氏
講演(3)経営におけるサイバーセキュリティとマネジメント
日立システムズ様より
講演会終了後に教室内で交流会を予定しております。皆様の情報交
換の場としてお役立て下さい!

(株)グローバルテクノでは、クラウドセキュリティ関連コースをスタート
しており、かなりのご好評を頂いております!

★『JRCA承認 クラウドセキュリティ審査員研修コース』
http://www.gtc.co.jp/semn/isc/ilac.html

★『ISO27017に基づくクラウドセキュリティ構築のポイント(ISO/IEC
27017:2015及びJIPDEC要求事項解説)』
http://www.gtc.co.jp/semn/isc/cldk.html

“こんなコースがほしかった!”の声にお応えしました。ISMS認証取得
企業ご担当者必見!

★『ISO27001附属書A管理策・ISO27002実践のための規範解説コース』
http://www.gtc.co.jp/semn/isc/iskk.html

text by 儀武

────────────────────────────────
【トピック3】
特別講演会!「IoT時代のデジタルエンジニアリング再考」
────────────────────────────────

IoT、ビッグデータ、そしてIndustrie4.0などの新しい概念が新聞や専門
誌に飛び交う今、私たちはその本質を理解しているのでしょうか? 
次世代のものづくりにおいて、最新のデジタルツールの導入と活用、
すなわちデジタルエンジニアリングは不可欠です。すでに大企業には
広く普及していますが、中小企業における実情はどうなのでしょうか?
なぜデジタルエンジニアリングが必要なのでしょうか? また、3D-CAD
を導入済みの企業は、思ったような効果がでているのでしょうか?
数多くの現場へデジタルエンジニアリング導入を支援した講師とともに、
これからのものづくり企業の進むべき道を一緒に考えましょう!

★『特別講演会 IoT時代のデジタルエンジニアリング再考』
http://www.gtc.co.jp/semn/special/kx20170420.html
日時:2017年4月20日(木)13:30〜16:30
会場:高田馬場ISO研修センター

────────────────────────────────
【トピック4】
講演!FSMS最新動向〜HACCP義務化の流れとFSSC22000トピック
────────────────────────────────

東京オリンピックに向けてHACCP義務化が急ピッチで進められている
一方で、FSSC22000を代表とするGFSI承認スキームでは、「食品偽装」
対する要求事項が追加されることが決まっています。HACCP義務化に
向けて対応を進めている方、ISO22000・FSSC22000などのFSMS推進・
構築に携わっている方、これから携わる方にお集まりいただき、意見
交換&情報交換&交流を深めていただくために、修了生の集いを開
催いたします!

★『修了生の集い(ホームカミングデイ)』
http://www.gtc.co.jp/semn/homecomingday/index.html
講演:FSMSに関する最新動向〜HACCP義務化の流れとFSSC22000
最新トピック/食品業界にかかわる最新動向(HACCP、法改正、業界
団体の進捗状況等)/HACCP手法に基づく食品安全管理とその必要
性/ISO22000とFSSC22000の概要

日時:2017年2月4日(土)13:00〜15:05(講演会)、15:15〜16:45(交流会)
参加費:3,000円(税込)/定員:30名様(先着順)
会場:高田馬場ISO研修センター

────────────────────────────────
【トピック5】
FSMS審査員研修コースの福岡臨時開催と、HACCP関連お役立ち情報
────────────────────────────────

農水省・厚労省が国内の食品事業者に対するHACCP義務化の方針を
明確に打ち出してから、ISO22000に関する注目度が急速に高まってい
ます。(株)グローバルテクノでは、HACCP義務化に向けた食品事業者
の皆様を支援させていただくために、HACCP研修等の開催を準備中で
す。FSMS審査員研修コースも、昨年夏以降、満席状態が続いている
ため、2017年度は大幅に開催日程を追加しています。3月には、FSMS
審査員研修コースを福岡会場で臨時開催いたします!

★『FSMS審査員研修コース(IRCA認定、5日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/fsms/fla5.html
2017年3月27日(月)〜3月31日(金)福岡開催(臨時)

☆『HACCP関連お役立ち情報 〜すべて無料です!〜』

食品産業センター「HACCP情報データベース」
https://haccp.shokusan.or.jp/

食品産業センター「HACCP導入のための7原則12手順コース(eラーニング)」
https://haccp.shokusan.or.jp/info/20170111/

平成28年度農林水産省補助事業「一般的衛生管理徹底&HACCP導
入研修会」。参加費無料の研修会です。講師資料がwebサイトで無料
公開されています。今年度最終回の東京会場(3月7日)はまだ空席が
あるようです。
http://www.shokusan.or.jp/index.php?mo=topics&ac=TopicsDetail&topics_id=802

日本発の食品安全マネジメントシステム規格の運用が始まりました!
一般財団法人食品安全マネジメント協会が、食品安全マネジメントシ
ステムの規格(JFS-E-A/B/C規格)を策定し、JFS-A/Bプログラムと
JFS-C認証スキームの運用を開始しました。
https://www.jfsm.or.jp/

東京都食品衛生自主管理認証制度:認証件数が760件を超えました。
HACCP実施までの段階的な取組みを支援する東京都独自の認証制
度ですが、東京都に出荷・販売する食品事業者すべてが対象となり、
認証施設は東京都のwebページで公表されるなど、HACCP義務化の
基盤となる制度となることが期待されます。「マニュアル完全作成セミ
ナー」も申込受付中です(食品事業者のみ対象)。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/ninshou/index.html

text by 萬木

────────────────────────────────
【トピック6】
CEARが“内部環境監査スペシャリスト”資格認証スキームを開始
────────────────────────────────

(一社)産業環境管理協会 環境マネジメントシステム審査員評価登録
センター(CEAR)が“内部環境監査スペシャリスト”の資格認証スキー
ムの運用を開始します。

CEARは、新たな監査員資格認証スキームの運用開始の背景として、
現認証スキーム(環境マネジメントシステム審査員)の力量基準はISO
19011を基本としているが、第一者(内部)及び第二者(サプライヤー)
監査を実施する監査員には、この力量基準を満たす監査実績を積む
上で大きな課題があったこと。また、監査だけを業務にされていない
第一者及び第二者監査を実施する多くの監査員には資格維持料の
負担が大きいことの二つをあげています。「内部環境監査スペシャリス
ト」の資格認証スキームはこのような課題の改善を狙いとしたものとの
ことです。

“内部環境監査スペシャリスト”の資格区分は以下の三つです。

(1)環境技術スペシャリスト:ISO19011の“技術専門家”に相当
(環境関連国家資格及び/又は相当の業務経験を有する方)

(2)内部環境監査スペシャリスト:監査員チームメンバーになれる
(ISO14001の適合性監査を行う能力までは求めない方)

(3)内部環境監査シニアスペシャリスト:監査員チームメンバーになれる
(ISO14001の適合性監査を行う能力を求める方)

このうち“内部環境監査シニアスペシャリスト”の申請には、CEAR承認
ISO14001審査員研修コース(資格拡大コース含む)、またはCEARに
登録されたISO14001内部監査員研修コースに合格修了することが申
請要件の一つとなっています。新スキームの詳細はCEARホームペー
ジで公開中です(http://www.jemai.or.jp/cear/naibu)。

★ISO14001:2015年版対応審査員研修コースです!
『ISO14001審査員研修コース(CEAR承認、5日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/eqa.html
2017年3月6日(月)〜10日(金)東京、5月1日(月)〜5日(金・祝)東京

★JRCAのQMS/ISMS/FSMS審査員研修コース合格者対象です。
『ISO14001審査員資格拡大研修コース(CEAR承認、3日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/eqa3.html
2017年4月28日(金)〜30日(日)東京

★“内部環境監査シニアスペシャリスト”申請者向け研修へ申請中!
『ISO14001内部監査員養成コース(JATA公認、2日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/ea.html
2017年2月2日(木)〜3日(金)東京、2月16日(木)〜17日(金)東京
3月2日(木)〜3日(金)東京、3月2日(木)〜3日(金)名古屋
3月9日(木)〜10日(金)仙台、3月16日(木)〜17日(金)東京
3月16日(木)〜17日(金)福岡、3月21日(火)〜22日(水)大阪

text by 澤本

────────────────────────────────
【トピック7】
今年は、“千葉”、“大宮”、“横浜”でも開催します!
大好評の2015年版対応、「ISO9001内部監査員養成コース」
────────────────────────────────

ISO9001:2015年版対応のISO9001内部監査員養成コース。各地で開
催していますが、昨年より、“千葉”、“大宮”、“横浜”での開催を希望
されるお客様が増えております。2017年は、そのようなご希望にお応え
して、“千葉”、“大宮”、“横浜”での開催を決定しました!この機会に
ぜひご受講ください。なお例年通り、高田馬場、品川、大阪、札幌、
仙台、新潟、名古屋、広島、福岡でも好評開催中です。お近くの会場
をご選びください。

★『ISO9001内部監査員養成コース』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/ia.html

<千葉開催>
2017年6月6日(火)〜7日(水)、10月19日(木)〜20日(金)

<大宮開催>
2017年6月26日(月)〜27日(火)、11月20日(月)〜21日(火)

<横浜開催>
2017年7月13日(木)〜14日(金)、11月14日(火)〜15日(水)

────────────────────────────────
【トピック8】
ISO9001:2015年版を2日間で、じっくり学ぶ!「ISO9001徹底解説コース」
────────────────────────────────

ISO9001:2015年版をじっくり学びたい方には「ISO9001徹底解説コース」
をお勧めします。本コースは、長年「ISO9001知識の証明コース」として、
ご愛顧いただいておりましたが、この度コース名称を「徹底解説コース」
に改訂いたしました。従来より、ISO9000審査員研修コースの事前学習
コースとしてもお勧めしていますが、ISO9001:2015を初歩からじっくり学
ぶには最適のコースです。企業の担当者の方、コンサルタントを目指
す方、審査員を目指す方はじめ、あらゆる方にご活用いただけるコー
スです。

★『ISO9001徹底解説コース』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/qk.html
2017年2月16日(木)〜2月17日(金)東京、3月13日(月)〜3月14日(火)東京
4月13日(木)〜4月14日(金)東京、4月24日(月)〜4月25日(火)大阪

────────────────────────────────
【トピック9】
“管理技術”に関連する各種コース、好評開講中!
────────────────────────────────

★『目からウロコ!5S改善でクリーン作戦<参加料無料!>』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/kms.html
モノがなかなか捨てられない方、整理の下手な方、探し物の多い職場
の方々には必見です。5S改善のエッセンスを解りやすく解説します。
2017年2月6日(月)東京、2月17日(金)東京

★『ヒューマンエラーと工場マネジメント(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/khm.html
工場マネジメントの立場から、ヒューマンエラーの原因と環境を徹底的
に洗出し撲滅することを、豊富な具体的事例を交えながら学びます。
2017年3月3日(金)東京

★『5Sで作る働きがい職場(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/5sa.html
5S改善活動の正しい知識と理解を習得し、継続のキーポイントとなる
『トップダウンコンセプト・ボトムアップアプローチ』による経営に直結した
運営方法を学習します。
2017年5月18日(木)東京

★『悩める上司よ!今どき社員はこう育てろ!(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/kys.html
「今どきの社員」の特性を踏まえた早期育成のコツや急所について、事
例検討や意見交換を交えながら徹底解説します。
2017年2月14日(火)東京

★『5Sと見える化 〜見える化の実践ノウハウ満載〜(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/5se.html
本当の見える化とは何か、見える化の必要性、どうしたら見える化がで
きるかを具体的事例・演習も織り交ぜながら学びます。
2017年3月17日(金)東京

★『相手に伝わる書く技術、話す技術(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/kpp.html
「書く」「話す」というコミュニケーションの基本リテラシーに焦点を絞り、
それぞれのレベルアップのポイントを実践的かつ楽しみながら身につけ
ます。
2017年3月23日(木)東京

────────────────────────────────
【トピック10】
CEAR登録審査員向け、2015年版移行対応リフレッシュコース/CPDコース
続々開催中!主任審査員/審査員はリフレッシュコースの受講が必要です。
────────────────────────────────

CEAR(産業環境管理協会・環境マネジメントシステム審査員評価登録
センター)のISO14001:2015年版移行申請期限は、2017年12月15日で
す。移行申請に際しては、以下の点にご注意ください。

主任審査員/審査員
⇒「2015年版移行対応承認リフレッシュコース」の受講が必要です。

審査員補
⇒2015年版に関するCPDの提出が必要です。(「2015年版移行対応登
録CPDコース」または「リフレッシュコース」を受講すると修了証の提出
で移行CPDが認められます)

弊社では、主任審査員/審査員/審査員補の方の移行申請に対応し
た各コースを開催しています。ぜひご検討ください。皆様の受講を心よ
りお待ち申し上げております。

★2015年版移行対応 CEAR登録主任審査員/審査員向け 
『ISO14001審査員研修コース リフレッシュコース(CEAR承認、1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/eqa_r.html
「ISO14001:2015移行対応CEAR承認リフレッシュコース」です。CEAR登
録主任審査員/審査員が2015年版への移行申請の際に受講が必要
なコースです。15CPD時間にカウントできます。
2017年2月4日(土)大阪、2月11日(土)東京

★2015年版移行対応 CEAR登録審査員補向け
『改訂ISO14001:2015 −2004年版からの変更点−(移行対応CEAR登録CPDコース)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/erv.html
吉田敬史講師の改正版逐条解説コースです(2016年度もカリキュラム
の変更はありません)。
2017年2月13日(月) 東京

★2015年版移行対応 CEAR登録審査員補向け
『ISO14001審査員CPDコース(移行対応CEAR登録CPDコース)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/ecp.html
移行対応コースは2017年3月までです。2017年4月から通常のCPDコ
ースになります。
2017年3月3日(金)東京

★2015年版移行対応 CEAR登録審査員補/企業のご担当者向け
『ISO14001:2015改正規格解説コース(移行対応CEAR登録CPDコース)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/emt.html
2017年2月9日(木)福岡、2月21日(火)東京、 3月30日(木)大阪

────────────────────────────────
【トピック11】
ISO14001:2015移行が完了した審査員へのお勧めCPDコース&
OHSAS18001関連セミナー情報!
────────────────────────────────

★『ISO14001:2015システム移行コース(CEAR登録CPDコース)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/est.html
2017年3月29日(水)大阪、4月25日(火)東京

★『環境関連法規セミナー(CEAR登録CPDコース)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/el.html
2017年2月27日(月)大阪、3月30日(木)東京

★『環境側面の特定と環境影響評価(CEAR登録CPDコース)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso14000/et.html
2017年2月28日(火)大阪

〜OHSAS18001関連セミナー情報!〜

★『労働安全衛生関連法規セミナー』
http://www.gtc.co.jp/semn/ohsas/ohl.html
2017年3月1日(水)東京

★JRCA承認コースになりました!
『OHSAS18001審査員資格拡大研修コース(IRCA認定/JRCA承認 3日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ohsas/ohsla.html
2017年3月1日(水)〜3日(金)大阪、4月28日(金)〜30日(日)東京

★『OHSAS18001内部監査員養成コース(2日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/ohsas/ohi.html
2017年2月23日(木)〜24日(金)東京、3月27日(月)〜28日(火)大阪

────────────────────────────────
【トピック12】
好評開催中!“ISO9001:2015年版”を学ぶ新コース
────────────────────────────────

★『ISO9001:2015改正規格解説コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/qmt.html
ISO9001:2015規格を学びます。2008年版との対比により、変更点を中
心に学びます。JRCAのQMS審査員資格移行のための受講はもちろん、
2008年版に携わったご経験のある企業のご担当者様が、ISO9001:2015
規格を学んでいただくのに最適です。
2017年2月6日(月)東京、2月21日(火)大阪、2月27日(月)東京
3月3日(金)東京、3月20日(月・祝)大阪、3月28日(火)東京

★『ISO9001:2015 システム移行コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/qmst.html
2008年版から、ISO9001:2015規格へのシステム移行方法を学ぶコース
です。企業の管理責任者、推進者の方、審査員、コンサルタントの方
が対象になります。
2017年3月29日(水)東京、2017年4月12日(水)東京

★『ISO9001:2015 内部監査員移行研修コース(1日)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/iat.html
2008年版での内部監査を行っていた方が、2015年版の内部監査を学
ぶのに最適です。
2017年3月10日(金)大阪、2017年3月30日(木)東京

────────────────────────────────
【トピック13】
2017年2月〜3月開催の「ISO9000審査員研修コース」
────────────────────────────────

★『ISO9000審査員研修コース(JRCA承認/IRCA認定、5日間)』
http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/las.html
開催1,000回を超えた伝統コース。審査員を目指す方はもちろん、企業
のISO推進者の方にも好評です!JRCA承認/IRCA認定の2015年版
対応コースになります。
2017年2月20日(月)〜2月24日(金)東京
2017年2月20日(月)〜2月24日(金)大阪
2017年3月6日(月)〜3月10日(金)東京
2017年3月13日(月)〜3月17日(金)大阪
2017年3月20日(月・祝)〜3月24日(金)東京

********************************

本年もメールマガジンをどうぞよろしくお願いいたします。1/27のISO最
新情報講演会(トピック2)、2/4のFSMS講演会(トピック4)、4/20のIoT
講演会(トピック3)と、年始から続々と講演会を開催します。ご参加を
お待ちしております。




 
関連情報
ISO情報
セミナー
認証サービス
講師派遣
メールマガジン
お申込・問合せ
資料請求
割引制度
交通アクセス
会社概要


【バックナンバー】

2016.11.28

Vol.67

2016.10.27

Vol.66

2016.9.27

Vol.65

2016.8.23

Vol.64

2016.7.21

Vol.63

2016.6.17

Vol.62

2016.5.18

Vol.61

2016.4.15

Vol.60

2016.3.15

Vol.59

2016.2.8

Vol.58

2016.1.6

Vol.57

2015.11.30

Vol.56

2015.10.30

Vol.55

2015.9.31

Vol.54

2015.8.31

Vol.53

2015.7.31

Vol.52

2015.6.30

Vol.51

2015.5.29

Vol.50

2015.4.30

Vol.49

2015.3.31

Vol.48

2015.2.26

Vol.47

2015.1.29

Vol.46

2014.12.25

Vol.45

2014.11.28

Vol.44

2014.10.30

Vol.43

2014.9.30

Vol.42

2014.8.29

Vol.41

2014.7.30

Vol.40

2014.6.30

Vol.39

2014.5.29

Vol.38

2014.4.30

Vol.37

2014.3.31

Vol.36

2014.2.28

Vol.35

2014.1.31

Vol.34

2013.12.25

Vol.33

2013.11.29

Vol.32

2013.10.31

Vol.31

2013.9.30

Vol.30

2013.8.30

Vol.29

2013.7.30

Vol.28

2013.6.28

Vol.27

2013.5.30

Vol.26

2013.4.26

Vol.25

2013.3.28

Vol.24

2013.2.27

Vol.23

2013.1.28

Vol.22

2012.12.26

Vol.21

2012.11.27

Vol.20
2012.10.25 Vol.19
2012.9.26 Vol.18
2012.8.31 Vol.17
2012.7.26 Vol.16
2012.6.27 Vol.15
2012.5.28 Vol.14
2012.4.25 Vol.13
2012.3.27 Vol.12
2012.2.23 Vol.11
2012.1.26 Vol.10
2011.12.26 Vol.9
2011.11.24 Vol.8
2011.10.25 Vol.7
2011.9.20 Vol.6
2011.8.26 Vol.5
2011.7.26 Vol.4
2011.6.14 Vol.3
2011.4.5 Vol.2
2011.2.10 Vol.1

お知らせ (2014年4月)
グローバルテクノ発行の出版物・ビデオの販売は終了いたしました。長い間ご愛顧いただき、まことにありがとうございました。


copyright (C) GLOBAL TECHNO Inc.
TOP PAGEへ戻る